スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連続ブログ小説】第八話「捕」

キャモナスラッシュシェーキョヘーンズキャモナスラッシュシェーキョ・・・

チョーイーネ!
キックストライク!
サイコォォォォオ!



紅蓮の炎を纏った強烈な蹴りが炸裂した、かに見えたが男はいとも簡単に弾き返されもんどりをうっている

ぐはあっ!

ファントムは巨きな脚で踏みつけ男の身動きを完全に封じ込めている

おれはただそれを見守るしかなかった
いや、というよりも臆して動けなかった

ファントムは、まるで猫が捕らえたネズミを手で転がし弄ぶように、もう一方の脚で男の顔をこねくり回している

あ、ああ、やめろ!

次第に男の力が抜けていくのが分かった

時間的には、ものの2-3分ぐらいだろうか、男が完全に動かなくなるのを確認したファントムはようやくその脚をどけた

次の標的はこちらか!?と身構えるも尚も執拗に男を弄び始めたファントム

黄土色で傷だらけの嘴で男の腕を咥え捕食しだした
腕を咥え勢いよく振り回し、腕を胴体から引き千切る
腕がもげた男の胴体は宙を舞い壁に激突した

ファントムはどうやらその行為が気に入ったらしく、もう一方の腕、右足、左足と、引き千切れるまで振り回し男の胴体が宙を舞う様を楽しんだ

一通り遊び倒したファントムは引き千切った両腕と両足を一気に貪った

バリバリボリゴキッ・・・

おれは未だにすくんで動けない
ここだけの話、失禁してしまっていた

ようやくファントムが次なる獲物を捕捉したその時、おれの中で何かが目覚めた

ウオオオオオオオオ!!

おれの力じゃこのバケモノを倒すことは出来ない・・・だがここはおれの精神世界の中だ!閉じ込めることなら出来るかもしれない・・・

賭けだった・・・そして、迷っている暇もなかった

最終破邪魔法!魔封破・極★

けたたましい悲鳴を上げてファントムはヒビ割れた空間の中に吸い込まれた

空には一気に青空が広がり陰鬱とした風景はいつの間にか元いた世界、あの公園になっていた

おれはファントムの封じ込めに成功したのだ・・・己の中に

思い出しただけでゾッとする
あんなものがこの世界に出てきたら間違いなく大惨事になっていただろう

精神世界の中で見た惨事、バケモノ、それがまるで嘘だったかのように、世界は平和だった

公園には、猫の親子が散歩しているぐらいで人っ子一人おらず静けさがあった・・・

ただ自分の中でどこか物足りなさを感じた

何か大切なものをなくしたような・・・或いは大事な用事を忘れたかのような感覚・・・

世界の平和、これを守った代償はあまりに大きかったのかもしれない


つづく


↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
よろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。