スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連続ブログ小説】第六話「解」

時刻は13時10分
実はこの公園に着いてからまだたったの10分しか経過していない

とりあえず置かれている状況を整理してみよう

おれはタバコに火をつけ手帳とSSを確認した
久しぶりにタバコを吸うと、いかにタバコが体に悪い影響を及ぼしているのかが分かる
一口吸っただけなのに頭がフラフラとして満足に物事を考えられない
おれはタバコを踏み潰して再度手帳に目をやった

犯人は白井さんか双六さんのどちらからしい
その真相を知る人物がポコさんとメルさん

ポコさんは正直に真実を話すがメルさんは嘘をつくというのだが、外見から判別できないよう何者かによって瓜二つに変化させられてしまっている・・・

おれは、この二人のどちらかにしか質問が出来ない・・・しかも一度だけ

たとえば、「あなたはポコさんですか?」などと聞いているヒマはないし、もちろん「こちらが犯人ですか?」という質問も論外、ナンセンスだ

要するに相手がどちらであっても答えがYESもしくはNOになるような質問じゃなければダメだ

「あなたは私たちどちらか一方に対してのみ一つだけ質問をすることが出来ます・・・見事犯人をみつけることができるか・・・さあ質問をしてください・・・しかし二つ目の質問は許されない・・・その時点でゲームオーバーです・・・なお、記憶がもたないあなたへのせめてもの配慮としてこの発言はしばらくしたのち再度繰り返されます・・・」

二人の声を聞きながら、おれは妙な違和感を感じた

なんだろうこの感覚・・・錯覚?
おれは、以前にこれと全く同じことを体験した気がする・・・
いつだったかは思い出せないが、この台詞以前に聞いたことがあるような・・・

もう・・・何がなんだか分からない
おれは頭を掻き毟りながら袋の中にあるタバコに手を出す

いいか、落ち着いて考えるんだ・・・
今聞いた台詞がいつ聞いたことのあるものなのか、それはあとでゆっくり考えればいい
寧ろ、そもそもの問題を考える際にこの思念は邪魔すぎる

いまプライオリティが高いのは、どういう質問をこの外見そっくりな二人に投げかければいいのか、だ

・・・まてよ?
おれは今まで白井さんか双六さんのどちらかを指して、ということを前提にして考えていたが、どちらであってもYESもしくはNOとなるような質問であればその必要性はないんじゃないか?

そうか!
問題は質問の仕方なんだ!

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

「おれが「白井さんが犯人ですか?」と聞いたら、あなたは「はい」と答えますか?」

外見からは分からないが、もし正直なポコさんへ質問していた場合、犯人が本当に白井さんならこの質問には「はい」と答え、違っていれば「いいえ」と答えるだろう

一方、嘘つきのメルさんに質問していた場合、犯人が本当に白井さんなら否定したいわけだから「白井さんが犯人かどうか」という問いに対しては「いいえ」と答えなければならない
だが、「はいと答えますか?」という質問に対して「いいえ」と返答してしまえばこの質問そのものに対して正直に答えることになってしまうため、嘘つきのメルさんはこの質問に対して「はい」と答えざるを得ない

双六さんが犯人だったとしたら、嘘をつくためには「白井さんが犯人かどうか」の問いに「はい」と答えなければならないが、「はいと答えますか」という質問に対しては正直な回答となってしまうため、逆に「いいえ」と答えざるを得ない

つまり、このように質問をして返ってきた答えが「はい」なら白井さん、「いいえ」なら双六さんが犯人と言うことになる・・・!

おれは、外見が瓜二つの二人の男に対峙し、質問を投げかけた

「おれが「白井さんが犯人ですか?」と聞いたら、あなたは「はい」と答えますか?」

・・・
・・・
・・・

一瞬の沈黙の後、二人は一切の表情を変えずに答えた

!!

ズキン!ズキン!!ズキン!!!ズキン!!!!

ぐわあぁぁぁぁっ!

突如おれは激しい頭痛に襲われた

あ・・あた・・まが・・・われる・・・!

「解き明かしたようだな」

「お・・おまえ!」

「だがまだ終りじゃない・・・お前の中にいるファントムを完全に消し去らなければならない」

「くっ・・・ど・・・どういうことだ!?」

「いま不思議な感覚だろう?記憶・・・なくなっているか?どうだ?」

「!?」

言われてみればそうだ・・・
あの時からなんとなく感じていたが・・・記憶がなくなっていない・・・?
というか・・・思い出している・・・この公園に来た理由も、あの二人の完璧なユニゾンも・・・!

「あのとき、あんたはおれに99万貫を支払った」

「な・・・なに!?」

「どうしても思い出さなければならない過去、明かさなければならない真実がある、そいつを取り戻す手助けをしてほしいと言ってな」

ドクン!ドクン!!ドクン!!!ドクン!!!!

うわあああああああああ

そうだ・・・思い出したぞ・・・記憶がもたないおれはずっと今まで盗まれたとばかり思い込んでいた・・・
おれの99万貫は・・・おれ自らがこの男に払ったのだ・・・どうしても思い出せないある“記憶”を取り戻すために・・・!

「思い出したか」

「ああ・・・全てな・・・」

「そうか、なら行くぞ時間がない・・・!」

シャバドゥビ タッチ ヘンシーン シャバドゥビ タッチ ヘンシーン シャバドゥビ タッチ ヘン・・・

フレイム・・・プリーズ・・・ヒー!ヒー!ヒーヒーヒー!


どこからともなく軽快な音楽が流れ、そして目の前に真っ赤に燃えさかる魔方陣が現れた
男は魔方陣に吸い寄せられ迸る炎とともに姿を変えた

漆黒の法衣に身を包んだその男は、おれの指に赤く光る指輪のようなものをはめた

ルパッチ マジック タッチ ゴー ルパッチ マジック タッチ ゴー ルパッチ マジック タッチ・・・

エンゲージ・・・プリーズ・・・!


「あんたの精神世界“アンダーワールド”に行き、暴れるファントムを退治すればその呪縛から開放されるはずだ」

おれと男は再度出現した赤い魔方陣の中へと飛び込んだ
裏地を真紅に染めた男のマントが妙にかっこよくなびいた


つづく

※実際のメルさんは、エロいですが決して嘘つきではありません。

↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

どっちのルックスで瓜二つ?

ばわー^^正直者のメルです。
と、いうかどっちのルックスで瓜二つになったのか気になりますw
エロポコさんのようになったのか紳士の私のようになったのか
んーマンダム!

>メルさん コメありがとうございます☆

最近私設入ってないので、お二人のエロトークバトルが見れず残念でふ
これからもお互い切磋琢磨しエロに磨きをかけていってくださいね(^-^)/

マジメに回答すると・・・
脳内イメージでは、ジョジョに出てくるキラークイーンというスタンドを想像w
プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。