スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ見て怒るオヤジに教わる道徳

おれがガキの頃はオヤジやジイさんがテレビ新聞を見ながらバカヤローとか最近の奴ぁとか言ってたよなあ。当時のおれはジジイになると怒りっぽくなるんかな、ぐらいにしか考えてなかったわけで。ただ漠然とおれもいつかこんな風になるんだろうかとか思ってたっけ。

さて、人にものを教えることの難しさから話そう。後輩に仕事を教えることもさることながら、特にガキを持つと分かるようになる。国語や算数なんかは極論いうと40歳ぐらいになればある程度のこと(社会で生きていく上で最低限必要な知識)は理解できるわけだからほっといても問題ないと思ってるんだが、道徳というのは40になっても50になっても分かってない奴は沢山いるわけで、この道徳心を子供に対してどのように教えていけばいいのか。おれも毎日四苦八苦。

無論、教える側の道徳心も非常に大事である。教えにブレがあってはいけない。たとえば、あの時お父さんはこう教えてくれたのに今は違うことを言っている。どちらが正しいのだろう?などとなっては結局のところその問題はガキの中で後回しにされ学習できなくなるからだ。

いやぁ本当に人にものを教えることは難しい。だから常々、学校の先生というのは大変だと思っているし、仕事とはいえやかましいガキどもの面倒みるわけだからおれ自身は学校の先生のことをリスペクトしていた。

ところが、つい最近のニュースで知ったのだが、小学校の教諭がある生徒のことを皆の前で菌呼ばわりして問題になっているというではないか。詳細は省くが、このニュースは本当に悲しかった。言葉にできないほど悲しくて、そして憤りを感じた。

人にものを教える、それを生業にしている尊敬すべき人間がこのような軽率な発言をするという事実に驚きを禁じ得ない。そもそも菌呼ばわりするに値するエビデンスもないにもかかわらず発言してしまうのは低脳というより他に言葉がない。こんな大人が将来の日本を担う子供たちになにを教えるってんだよ。

福島からきた奴は全員汚いとでも思ってんのか。だったらてめえは低脳菌じゃねえか。低脳がうつるから学校こないでくれ。って話になるだろうがよ。

まともな道徳心を持った人間が周りにいなかったせいでこの教諭はまともな道徳を身につけることができなかったんだろうな。この事から学べるものがいくつかある。おれはこういうことがあったってことを自分のガキに教えたい。

子は親の背中を見て育つというが、まさしくその通りで、話を最初に戻すとテレビ新聞で報道される事件に対して怒るオヤジってのはある意味小さなガキにとっちゃ必要なんだろうなと今にして思う。一方で反面教師というものもまた必要と思う。たとえばスカっとジャパンはいい例だ。うちのガキなんかあれみてめっちゃムカつくと言ってムカッとボタン連打してる。あの番組は加害側と被害側の両方の視点からものごとを考えるいい教科書だ。

しかしこの言われた子は本当に強い。自分の子ではないのだけれど本当に心から誇りに思う。こんなところで言っても君には届かないかもしれないけれど言いたい。君の心は強い。強い心は本当に美しい。汚い大人を見返すことは君には容易いことだろう。そのままの心で大きくなってまともな日本にできる力が君にはあると思っている。

んじゃまたー
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。