スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お、おまえはもしや、タスマニアデビル!?

わたしは愛煙家ではない程度の喫煙者である。銘柄はマルボロのソフト。ボックスよりもソフトのほうが美味い気がするからだ。そしてJTは嫌いだ。

基本的に自宅内では吸わない。吸うなら玄関先に出なければならない。雨だろうが雪だろうが外に出て吸っている。どんなに寒くても外で吸っているが、考えてみれば何故そこまでして吸うのだろうか。

昨夜もゲームの合間に休憩がてら外に出てタバコを吸っていた。玄関を出ると左手に壁があり横手の敷地には砂利が敷いてある。タバコを3-4口吸ったときのことである。その砂利のところを何かが歩いている音が聞こえた。

ジャリジャリジャリ・・・

家を建てるときに家の横手や後ろなどを芝生にしたかったんだが、建築士から砂利にするよう勧められた。芝生は手入れが面倒だし費用も高いが砂利ならば安価だし防犯にも効果的だということだった。

そしてまさしくその効果が発揮しているわけなのである。

ドロボウかそれとも変態か。ゴクリと生唾を飲む音と心臓の音が異様に大きく感じた。もうめっちゃドキドキである。

変質者だったりドロボウと出くわしてもなんとか撃退できるよそんなもん、と普段安易に考えてたというか漠然とした脳内シミュレーションしかなかったわけだが(現実にマジでそんな目に会ったことなんてなかったが)、実際にそういうシチュエーションになると全然動けなくて、ただただ怖かった。

ジャリジャリジャリ・・・

砂利を踏む音が次第に大きくなってくる。いよいよご対面か。

ジャリ・・・!

目の前に現れたのは人ではなかった。

というよりも、なんだこれ?状態である。目の前に現れたのは今までみたこともないような小動物だったのだ。

全身が真っ黒の短かめの毛で覆われていて、耳が小さく黒い小さな目と目の間に縦に白い筋状の毛が生えていた。

最初は犬かと思ったがジッとみると全く違うことが分かった。猫でも断じてない。ウリボーにも似てる感じだがなんとなく違う印象をもった。

何かに似てるなあ、とじっくり観察してみる。見つめ合う視線のレーザービームがバチバチと弾ける。

これはもしや、タスマニアデビルじゃなかろうかと思った瞬間、今まで緊張のため止めていた息が、ぶふっと漏れた。その瞬間その謎の生物はジャジャッと逃げ去っていってしまった。

携帯なんぞ持っていなかったため写真も撮れなかった。無論持っていたとしても反応出来なかったわけだが。

自室に戻り慌ててネットでタスマニアデビルの画像を検索してみる。あったこれだ。
tasmanian

謎だ。ちなみに夢オチではないぞ。

どなたか、もしかしてあれじゃね?ってゆーのがあれば是非とも教えてほしい。

広く情報を求む。




7/27までこのブログの左のほうでFFXIVのアンケートをやってます。ぜひご参加くださいねo(^▽^)o

アンケートにご協力頂いた方々、誠にありがとうございます。皆様とお会いできる日を楽しみにしております。





↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
1日1クリックよろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

テンじゃないですか

情報提供ありがとうございます!テン、画像検索しました!

でも見たのはこんな愛くるしい顔じゃなかった・・・
それにテンは顔が白いようだけど見たのは全身真っ黒だった
真っ黒のテンもいるんだろうけど、やっぱ雰囲気が違うんですよね
やはり熊の子供かイノシシの子供とかそんな類なのかも

ハクビシンじゃないすかね?
http://www.asahi-net.or.jp/~GV8H-TNB/anima/haku005.JPG

>通りすがりさん
まさしくこれでしたハクビシン!
名前聞いたのも初めてだったけど市街地にもいるんですねびっくりしたw
ありがとうございました!
プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。