スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒマだから半沢直樹とジャーキングのお話

信オンも課金切れてるしFFXIVのオープンβまだだし、ヒマだわー。

周りの若いもんたちは毎夜毎夜、飲み行ったりナンパ行ったりセックスしたりゲロ吐いたり映画観に行ったりカラオケ行ったりギター弾いたり球蹴ったり喋ったりしゃぶったりしゃぶられたりしているようだが、おじさんには真似出来んよ。

7/27は新人さんのウェルカムパーティーってことで久しぶりに飲みに行けるかと思っていたら、よくよく考えてみれば地区の夏祭り当日ということで参加出来ないという。。。あ、実行委員なんですあたし。

まあヒマだったから半沢直樹の1話と2話まとめて観たんだけどおもしれーじゃねーか。

そーいや、この糞暑い夏にちゃんこってマジどーなの?なんかチラシ入ってたんだけどバカなの?

温かいもの摂りましょーったってそりゃねえぜ。夏バテでそんなに食欲もねえっての。

ああそだ、ジャーキングって知ってる?

寝苦しい夜でもさエアコンをガンガンかけるのあんまよくないじゃん。喉痛めるってゆーか。そんで多分あまりにも寝苦し過ぎるから、そりゃもうすごい体勢で寝てるんだろうね。そうするとなるんですよジャーキング。

こないだもね、両脇を屈強な漢に抱えられて円形のスタジアムみたいなとこに連れてかれる夢をみたときのことなんだけど。

屋根はなくて空が見えてたな。そして円形の真ん中に立たされて、なんか小さなテーブルのようなものが目の前にあったな。ぐるり360度観客席なんだけどお客さんというか人が満員で、自分も含めてみんな変な服着てるの。

そしたら真正面にいる人がなんか罪状を読み上げ始めて。あ、この人だけ赤い服着てた。どうやら自分が人を殺めたっぽいのね。

そこでようやくこれが公開裁判の場だってのが分かったの。要するに周りのお客さんだと思ってた人達はみんな陪審員だったわけ。

まあそこまではよかったんだけど、てゆーか何がいいのか分からんというアレは置いといて、その赤い服着た裁判官が最後に私の名前を言ったんだけど愕然としたね。なにせ私の名前じゃないんだもの。HNでも本名でもミドルネームでもない。

・・・この罪状に間違いはないな、小野小町!

って言ったんだよ。

記憶が確かなら小野小町ってオンナですよね?私、ヤロウなんですけどいいですか?って思ったね。

そもそも、皆に聞きたいんだけど、夢に出てくる自分が全く別の人間だったことってある?

んで、この続きがこれまたすごい展開になったんだけど長くなっちまったんでまた気が向いたら書きます。




※7/27までこのブログの左のほうでFFXIVのアンケートをやってます。ぜひご参加くださいねo(^▽^)o

アンケートにご協力頂いた方々、誠にありがとうございます。皆様とお会いできる日を楽しみにしております。




↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
1日1クリックよろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。