スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界幻想譚之六 感覚量Eと刺激量Rの関係

メル一行が稲葉山から岡崎へと向かっている最中、白井と林檎は近江比叡山の麓をブラブラしていた。

「いやぁ白井さんあのスケは上玉でした」

「ね、言ったとおりでしょ?高いだけあって最高でしたね」

「いやはや流石っす師匠!」

「ふはははは、ソープのことなら任せんしゃい」

白井の情報網は侮れない。ほとんどのアダルティ情報に精通している。白井についてきて良かったと心から林檎は思った。

「さて白井さん岡崎へ帰りますか」

「あのう・・・林檎さん。悩みがあるんですが・・・。」

「おや、どうしました?」

「実は・・・やりすぎて腰が痛いんです;;」

・・・実に下らない悩みである。人の悩みなんてのは第三者から見れば、本当にそんなことで悩んでるの!?っていうことが多いが本人からすれば至極真剣なことであるから人間は面白い。

「大丈夫、我々には比叡山からの帰還の笛があるじゃないですか!」

「あ、そーだった テヘッ」

そんなこんなで比叡山から帰還の笛を使って二人が岡崎へ戻ってきたのはちょうどメル達が岡崎についてフータが挨拶を済ました後だった。

「あれ皆さんお揃いで。おっとメルさんとさくぽんも!おお!徳川に移籍されたんですね。」

「白井さんに林檎さん、ナイスタイミング」

「おやそちらの南蛮の方は・・・?」

「フータといいます、今日からこちらでお世話になりますので今後ともよろしくです。」

「なんと!南蛮の方のわりには日本語がお上手なのですねぇ」

メルはこれまでのいきさつを事細かに皆に説明をした。

「なるほど、大体分かりました。つまりフータさんはこの世界の人間じゃない、そういうことですか」

「そうなんです、それで元の世界への帰り方を探すためにメルさんについていくことにしたんです」

「フータさん・・・」

林檎は柄にもなく真剣な顔でフータに質問を投げかける。あまりの迫力にフータは生唾を飲み込んだほどだ。

「フータさん、そちらの世界には別嬪さんがおっぱいいるんですかな?」

「・・・はい?」

「異国の女・・・一度は抱いてみたいもんですなぁ」

ポコもメルも白井も一様に頷く。と、そこへさくらんぼが口を挟んだ。

「ねえねえ林檎さん、1,000万貫のあたしの取り分は?いくら?」

すっかりみんな最初の設定を忘れていたというのに、さくらんぼだけはしっかり覚えていたのである。

「ごめんねさくぽん、当たらなかったよ。お詫びといっちゃぁなんだが俺の体で払うから許して;;」

ヒュッ・・・

あまりの速さに誰も反応できなかった。ただ何かが動く気配がしただけだったがさくらんぼはいつの間にか林檎の背後をとっていて自慢の毒仕込暗器を喉元に突き立てていた。

フータは思った。このままで本当に良いのだろうか。こんないろんな意味でこわいところにいて元の世界に戻れる方法を見つけられるのだろうか。不安や焦りのような感情が心の中で錯綜していた。

------------

~それから1ヵ月後~

------------

そこには、すっかり魔界色に染まったフータがいたという。真面目で実直な男は見る影もなくいまや堂々と皆の会話についてきていた。いやそれどころか時には皆を追い抜くことすらある。

ヴェーバー・フェヒナーの法則おそるべしである。

もとの世界に戻れる日は来るのか?もういっそ14一緒にしようぜ。

ということでこの物語はこれにて終わり。案の定オチがなかった件。



↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
1日1クリックよろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望Online~鳳凰の章~
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

長編物語お疲れさまでした^^
仕事場のpcの前でニヤニヤしながら毎日たのしく読ませていただきましたw


>メルさん
そのニヤニヤが私にとってなによりの褒美です
これからも馬鹿な物語を書いていこうという活力になります
毎度閲覧いただきありがとうございましたo(^▽^)o

続編はいつですか、、、なんて鬼のようなこと言ってみる^^キャラ違いますが、登場させてもらって感謝ですw

>さくぽん
ネタはないけど物語はいくらでも書ける
この魔界の高田純次と呼ばれた私にかかればねフフフのフ
プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。