スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔界幻想譚之四 尼僧と第二夜

メル一行は、こっち近道です、という優の先導により街道を逸れて林の中を移動していた。

「あのう優さん・・・こっち本当に近道なのかな?なんだか岡崎より遠ざかってる気がものすごーくするんだけど・・・」

「わたしにも分かりません」

「・・・」

「・・・」

「・・・」

「・・・(本当になんなんだこの子)ヒソヒソ」

「・・・(わたしにも分かりません)(キリッ」

「あっ!あそこに茶屋があります!とりあえずわたし団子食べたいです」

林を抜けたすぐ脇に一軒の茶屋があった。団子を食べたいというのは置いといて道を尋ねるには好都合とメル達は茶屋に立ち寄ったのだった。

「ごめんよー、茶四つねー」

「お団子も一つください」

「あ、あたしもー♪」

あいよー、と軽快な返事があってからすぐにお茶と団子を乗せたお盆を手に店主が顔を出した。

「はい、おまち。お茶が四つと・・・団子はこちらの可愛らしいお嬢さん方かね?」

さくらんぼと優はお茶よりまず先に、出された三食団子をほうばりだした。桃・白・緑の三色団子を見ていると陽気な天気と相まって春を感じさせずにはいられない。草芽吹く大地、春霞の空、春の陽光、渚にまつわるエトセトラ。

「ところでおやっさん、うちら旅の途中なんだが・・・ここいらは何てとこだい?」

「おやおや旅のお方かい。ここは長湫さね。まぁ見ての通りなんもないところだけどゆっくりしていっておくんな」

「な、な、な、長湫ぇぇぇぇぇぇぇ!?」

「な、が、く、て、か、た、い・・・・」

メルとさくらんぼは思考が一瞬パンクしかけたがすぐに我に返り現状を受け入れた。稲妻の異名を持つだけのことはある。なにもかも早い。メル達は優の先導で本来のルートから大きく外れ、いまや見当違いの方角へと進んできてしまっていたのだ。ちなみにこの長湫は後の長久手であり、かの有名な長久手の戦いが行われた場所である。

さて、この事態を招いた張本人である優はというと、三色団子をきれいにたいらげ悠然とお茶をすすっていた。

「ちょっと、優さん!呑気にお茶すすってる場合かよ><」

「はい?」

「はい?って・・・杉下右京ばりの返事かましてんじゃねえ!どーすんのよ?おれら道分からねえぞ?」

「優も分かりません」

く・・・こいつ、普段は温厚な稲妻のメルも限界だったがここで喧嘩してても事態は解決しない。何か策を考えなければとんでもないところに行ってしまう。一方、優は優で実は内心とても焦っていた。平静を保っていたのは深呼吸して気持ちを落ち着かせ改めて打開策を練っていたからであった。

実は、本当の意味で落ち着いていたのはフータだった。オカザキもナガクテも知らない異国の人であるから無理もない。ことの重大さに全然気づいていなかった。

あっそーだ、と言って優は何やら文をしたため始めた。聞けば同じ魔界一門の人に助けを求めるそうだ。文を書き終えるとそれを伝書鳩の脚にくくりつけ勢いよく天に放った。

「これで大丈夫、あとは静かに到着を待ちましょう。」

「優さん一体誰を呼んだんだい?」

「それは来てからのお楽しみです」

他に妙案も思いつかず渋々メル達は待つことにした。やがて日の光は夕焼けとなり西の空に沈みだした。明日は晴れか、そんなことを思っていたら優が声を上げた。

「あ!来ました来ました!おーいこっちでーす!」

優に呼び出されてやってきたのは見目麗しき一人の尼僧。魔界転生一門の良心とも呼べるべき人物でメルとは旧知の仲であった。

「あれ!なのはさんじゃねえか」

「あらメルさんこんにちは^^」

「なのはさんなら心強い!安心して追尾させていただきます!」

「そちらの南蛮の方は一体・・・」

「あぁこの人はなんかよくわかんないけど魔界入りたいってゆーから一緒に来たんだ」

「いや、あの、そんなこと一言も・・・」

「いーからいーから、フーちゃんは何も心配しなくていーんだよ」

ひい、ふう、みい、よ、数が多いことをなのはは案じた。一人でもここまで来るのに結構な時間がかかっている。それがこれだけの人数ともなればおそらく明け方になってしまうだろう。メルに至っては荷物が多いということもネックだった。

「ここからほんのちょっと南へいったところに宿があります。今日はそこで休んで明朝に岡崎へ向け出立しましょう」

ただ一人を除いて異論はなかった。苦悶の表情を浮かべたのはフータだった。またあの寝言と鼾に苛まれるのか、それにあのときより人数が増えている。このなのはという人と優という人は一体どんなことで責めてくるのか、怖い怖すぎる・・・神様お願いだから私を寝かせて。

そんなフータの願いも空しく悲劇の二夜目が幕を下ろしたのであった。


つづく



↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
1日1クリックよろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望Online~鳳凰の章~
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

キタキター、なのはさん参上w

オールスターで登場の予感w

>メルさん
ぶっ飛んだキャラに仕上げてみたいのですw

>さくぽん
実はここだけの話、すでにネタがないんです(T_T)
プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。