スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白井びんびん物語

ここ何日かの激戦に次ぐ激戦で、白井のムスコである孔雀明王は縮み度MAXであった。

白井は相手が強ければ強いほど、女にツンケンされればされるほど燃え上がる男だ。強敵との戦闘は黒光り孔雀明王をいきり立たせる絶好のオカズだったが、あまりにも強敵との戦闘が続きすぎた。馬場や決死光秀、関が原の伊達政宗、シヴァなど挑んでは返り討ちにされ、さすがのドM・極も疲弊しきっていたのである。

「このままじゃいけない・・・このままじゃダメなんだ」

ゲームの中でだけなら別にどうということはないのだが、白井の場合リアルに影響が出てくる。本気で惚れた嬢に愛想をつかされてはたまったものじゃない。まぁそんな嬢も頭がよくて、先に電車の乗車券を買っておいて○○時までに電車に乗らないといけないからと、一緒に飯を食べた後そそくさとお別れとなってしまっていつも肩透かしを喰っていた。

思えばいつ頃からこんな特異な性癖になってしまったのだろう。

「そうだ!あいつだ!」

桶狭間の服部半蔵である。

初めて導入された時、とても勝てる相手じゃないと思った。それでも何度も何度も仲間と戦い続けていくうちに徐々に攻略の突破口を見出しやっとの思いで撃破したとき白井の脳にアルファーファが分泌され海綿体が膨張したのだ。更には、中身一人乃至は二人でも行ける方法を確立しその構成と戦法で確実に撃破できるようになり、このことから次第に強敵との戦闘が興奮するものとなっていったことを思い出した。

しかし満ちた汐は必ず引く。バイオリズム、プラスとマイナス、陰と陽。白井のオルガスムスはいつまでも続かなかったのである。悲しいことだがこれが現実である。いつまでも続くハッピーそんなもの結局は漫画の世界。幻想、綺麗事なわけである。ハッピーな世界そんな中にもハードラックは存在する。でもそんなハードラックの中にも小さなハッピーを見出そうと必死に努力しているわけさ。

親鸞は言いました。「仏滅の日に財布を落としたら、あぁやっぱり仏滅だからついてないなぁと思うでしょうけども、逆にその財布を拾った人はどう思うでしょうか?」と。

かくして更なる強敵を目指してやってきたのは長篠の勝頼。なかなかの歯ごたえではあったものの白井にはまだものたりなかった。その状態を比喩するならばアメリカ人のディック並といったところだろうか。おっきいんだけどフニャフニャなの。そんなんじゃ満足しないの。とくに日本人女性はね。小さくてもいい固くなけりゃ。でも大きいほうがいい。などというわがまま嬢を満足させたいその一心で白井は次なる強敵へと挑んでいくのであった。


「林檎さんもうわたしダメです」

「白井さんどうされましたか?」

「強敵との戦闘続きで楽しいのは楽しいのですが・・・」

「楽しい、それは何よりですね」

「だけど、カウパー出すぎてパンツかっぴかぴで・・・そうこうしてるうちにムスコが反応しなくなりました;;」

「あうあう><」

「こわい、わたしこわいの><」


最後に白井さんの名言を紹介して終わりにしよう。

「そりゃもちろんありますよ。こいつは別人格なんです。tんkにも脳があるんですよ。」




↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
よろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望Online~鳳凰の章~
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

やっぱりオチは下ネタかぁw。

好きですなぁw。

メガネに熱いのぶっかけたいっ!

以上

>双六氏
今の眼鏡ってさぁ、曲がってても熱いのかけると元戻るぉw

甲府のビッグディック(マイケル富岡風)
私を呼びましたか!

>凸さん
ぼっきしたときのtんkのサイズが18.5cmなんですね、分かります
プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。