スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の夜の伊勢とメル

メルは今日も伊勢路の戦いに参戦し、5000pt稼ぐふりをしながら伊勢に存在するという神秘の島を探していた。
2-3体狩っては海を見つめ、眉間に皺を寄せ地平線に目を凝らし来る日も来る日もその島を探し続けた。

「ふぅ~・・・。やはりただの伝説なのだろうか。そもそもそんな島なんて存在しないのかな・・・。」

眉間に皺を寄せすぎたため最近では赤Nさえメルの近くに寄ってこない。これじゃ全く狩りにならんが、そんなことはメルにはどうでもよかった。なにせ5000ptなんてものはただの体裁。知人達の目を誤魔化せればそれでよかったからである。

メルは島を探していることを周りに悟られたくなかった。変な噂を立てられてしまっては、もう恥ずかしくてお婿にいけないのだ。

「ソープ王にオレはなるっ!」

もちろん赤Nも引いたし波も引いた。

「今日も凪いでるなぁ。オレの心も凪ぎっぱなしさベイベ」

ちっちゃい時から抱いていた大いなる夢“ソープ王”妄想が膨らみすぎてつい叫んでしまったが、幸い誰もいなかったのでほっと胸を撫で下ろした。

そういえば「島」という響きから海をずっと探していたが、ここはちょっと発想を変えて山方面へと足を運んでみてはいかがなものかと思い、丘を越え山のほうへと向かうメル。

ただ当然のことながら山で「島」が見つかるわけもなく途方に暮れ木株に腰を下ろし下界を見下ろした。目の前に広がるはリアス式海岸の湾、そして大きな海と蒼井そら。

釣魚島只是中国的 蒼井空才是世界的 こんなスローガンもあったぐらい、どんな人間も偉大なる大自然の前では生まれたての子供にすぎない。優しく、そして暖かく包んでくれる自然に母のぬくもりを感じメルは涙した。自分の存在がなんなのかさえ分からず震えていた。

「はぁ・・・しっかし海は広いなぁ」

「ん・・・?あれは・・・?」

ふと何気に見ていた風景に今までと違う印象を抱く。大自然の偉大さに触れピュアな心を取り戻した者へのご褒美だろうか、遂に島がその姿を現したのである。

急いで山を駆け下りる。早く行かねば消えてしまう。消えて見えなくなってしまう前にどうしても・・・!

湾につき筏に乗り込み漕ぎまくった。幸い海は凪いでいる。そうまるで大自然が味方してくれているかのように波は穏やか視界も良好だ。プーソ王になりたい一心でひたすら漕ぎ続けるにつれ、その不純過ぎる動機に気づいた島は深い霧に包まれて目の前から遠のいていく。

しかしメルも負けてはいられない。ここで負けてはメルがすたる。伊達にメルやってねえ。必死の思いで漕いで漕いで漕ぎまくってようやく辿り着いた伝説の島、渡鹿野島。別名女護ヶ島ともいうこの島は知る人ぞ知る遊郭街であった。

「プーソ王になるための最後の砦、ここでシゴいてもらってこそ真の王となるのだっ!フハハハハハ」

島でのチェックは厳しかった。まず入島手続きと称して根堀葉堀とこちらの素性を確認してきたかと思えばすぐさま今度は身体検査。病気を持っていないかどうか、健康な成年男子であるかの検査らしかった。

無事手続きを済ませたメルの前に把針兼と呼ばれる遊女が数人近寄ってきた。

「あらぁんおにーさん、いい躯してるのねぇん」

「ど~ぉ、こっちにいらっしゃいな」

キタキタキタキタキタアアアアアアアアア!!!!!キタアルキタアル!!!!

どれも歳は十五、六のもぎたてフレッシュキュアピーチ。ただ、正直メルはどれでもよかった。とにかく穴さえ開いてれば事は済む。そう考えていたのである。

「よし!君に決めたっ!」

案内されたのは貸座敷の一つ。想像よりもはるかに素っ気無い。もっとこうピンクピンクしてるのかと思ってはいたが、そこはどこにでもあるありふれた座敷間だった。

身体を禊ぎ洗い流してくると行って女が部屋を出た。それがこの島の風習であるとのことだ。女が部屋を出ている間、メルはゴムとティッシュの位置をチェックした。準備万端、臨戦態勢。いつでもカモーンの状態だった。

「失礼します・・・。」

そう言って女が襖を開けたその刹那、部屋はまばゆい閃光に包まれメルの視界は白い靄で遮られてしまった。なんだったんだ今のはと考えるよりもまずさきに下半身に違和感を感じた。まるで力が入らないのである。これではメルのメルギブソンも役には立たない。

「これは・・・。」

甲斐なく勃たん名こそ惜しけれ。

その後のメルはどのようにして島を出たのか。またどこをどう帰ったのかまるで覚えていないし、イったのかイってないのかすらはっきりしないという。あの日あの時あの場所で一体なにがあったのかそれは誰にも分からない。


最後にメルの名言をご紹介して終わりとしよう。





「男にシゴかれてもイクときはイク」



↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
よろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望Online~鳳凰の章~
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ソープ王より

マジおもしろかったですw林檎さんすごいなー伊勢からこんな展開になるとはw
次回作は、横浜のパンチドランカー「ガッツ白井さん」の伝説をよろしくおねがいします!

最後のあの名言だけは 否定させてください!俺そんなこと言ってねーw

>メルさん
白井ビンビン物語現在考え中ですw

林檎さん、そのタイトル歳ばれそ~w

潮は吹くものではなく、吹かせるもの

>メルさん
昨日はありがとです(#^.^#)あと一つ!

>チャックフィンリー改め双六さん
その響きが気に入ってるだけでそw
プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。