スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポコがゆく1

林檎はその日、ポコの先導で長篠の戦いに参戦していた。

ぐるぐる・・・ぐるぐる・・・ぐーるぐる・・・

「やはりおかしい・・・何者かによって同じところを歩かされているのか・・・」

この道を通った時につけた木の幹の刀傷を指でなぞりながらポコは焦燥していた。普段、あまり道に迷うタイプではないのだが、この時のポコは明らかにいつもとは違っていた。

「一体誰が・・・」

「あのう・・・ポコさん」

離席していたメルさんが戻ってきて声をかける。メルさんは経験者らしく道もよく分かっていた。どうやら先月、野良でバージンを捧げてきたらしい。さすがである。

「えとですね・・・逆です」

「!?」

「最初左曲がったでしょ?・・・右です」

なるほどである。そりゃ着かねえわ。

それにしてもやはり変だ。あんな難解な星野山でもあまり迷わないのに、そんな単純なミスをするのだろうか。いやいや待てよ。さては疲れているのか。そういや朝早くの仕事が続いているとかなんとか、そんなことを言ってたっけ。

橋を渡り右に道なりに行くと目的の陣が見えてくる。その陣前を赤Nがうろちょろしている。よく見ると陣前にも突っ立っている赤Nがいるではないか。

「ここは戦闘の表は強行の隊列でやるのが主流みたいですよ」

バージンを捧げた男がすかさずアドバイスを入れた。

強行でおびきよせて・・・

陣に入る!

その隙を見計らって与生気役の雅楽も陣内に入ることが出来た。

おびき寄せられ呆然と立ちすくんでいた赤Nが我に返りこちらに向かって歩いてくる。先ほどまで虚ろだった眼にはもう生気が蘇っていた。

完全に眼が合った。

ギロリとこちらを見据えるその視線は150%殺気を帯びていた。

冷や汗が頬をつたう・・・ゴクリと生唾を飲んだその時・・・

赤Nはプイっと正面に向き直った。なんじゃそれである。凸さんならしっかりと仕事せんかい!と、敢えて自ずから叩くところだろう。まぁ弱そうだし叩いてもいいんだけど、なんかメンドクサイってことでスルーするー。


件の経験者のアドバイスを基にして作戦を立て早々に戦闘を開始するポコご一行。生命の少なそうな23からということで、続きはまたの機会に・・・。


ところでPS3サインインできないの

p狩り行きたかったのに


昔、SONYって「進お兄さん」のことだよと、こち亀で言ってたけど全然流行らなかったよね



↓あなたの愛でこのブログを育てて下さい^^
よろしくお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望Online~鳳凰の章~
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。