スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさらジロー

いまさら、「強戦士の書で試練の門。サポのみでも~」とかさ、「王家の迷宮をスムーズにクリアするための~」とかさ、「今週のベルト~」とかの記事上げてどうしたいの?

そのブログ見てる人達からどういう方向性の反応を期待してるの?

とくに王家の迷宮のテクニックの記事さ、だからどうしたっていうの?そんなことみんな知らないとでも思ってるのかなぁ?

先日とってもアホな記事書いてそのあとがこれとか・・・ようするにこいつはネタがもうねえんだろうな

まぁオレにとっちゃある意味ネタ提供してくれてるからいいけど草不可避だわ

他のゲームのブログと比べてDQXのブログはダントツでくだらないのは一体どうしてなんだろう

キッズが多いって聞いてたからやっぱそういうことなのか、それとも低脳ばかりなのか

あいつなんてお花畑大好き、とまで言ってたからなぁやはり低脳なんだろうな

あいつ一人を例に出してアストルティア民の大勢を同一視してはいけないだろうけどねぇ

というわけで上級テクニック( )とやらを駆使して迷宮潜ってくるぅぅぅ

んじゃまたー



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

iPhone6Plus!

iPhone6Plus買いました!

なんといってもですよ、でかい!とにかくでかい!

Android端末使ってる人は慣れたかもしれないけど、私のようにiPhone5から機種変した者にとっちゃ、ただでかい!の一言ですよ

片手で持てますがね、ポケットにゃあちと入らないかなぁ

ところで

私気づいたんですがね

これ↓
FullSizeRender.jpg

左から3G、4、5、右の一番大きいのが今回出たiPhone6Plusの箱ですが

6の箱だけ側面に「6」の表記がないんです

だからなんだってことですが、なんなんでしょうねこれ

いままでのiPhoneからの脱却ですかね、2サイズ同時発売もそうだけど明らかに以前までのAppleと違いますよね

さてRetinaHDの大きな画面ですが、当然綺麗です

それより驚いたのは音でした

音なんかいままでよりよくないです?

気のせいかな

んで前評判どおり背面カメラの出っ張り感が気になりました

わたし裸族なんでちょっと心配

でもまぁこれでドヤ顔勢としては満足しましたw

んじゃまたー




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

iPhone6/6Plus/ApplePay/AppleWatch

iPhone6の発表ありましたね

発売日が9/19、9/12から予約開始とのことです

まぁおれはとりあえず6Plus予約するかな

あんまり目新しいところがないから、実は買う気は微妙なんだけれども、6PlusはフルHDという点がちょっと気になってます

あとAppleWatchですが、iPhone6同様リークされてた情報どおりでしたね

これも今のところ微妙な感じで・・・

まあこれからどんな面白いものがWatch用に開発されるかですね

ApplePayはなんとゆーかまぁ、国産携帯じゃ既に搭載されてるものなのでようやくといったところでしょうか

海外じゃかなり目新しいんですかねこれ

画像とか情報に関してはまぁ各自ググってくだぱい


んじゃまたー



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

納涼大花火物語〜運命の交差点〜

*この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

これは、とあるイベントを行おうとしている二人の男女の儚くも切ない物語である。

イベント規模の如何にかかわらず、何かを行おうとする人間はそこにどんな絵を描いているのだろうか。

純粋にただ楽しんでほしい、また運営する側もただ楽しみたいという想いか、はたまた私利私欲のためか。

これだけの人間を集めることが可能なのだという強い顕示欲を持ち合わせているのか、己を大きく見せたいという心理が働くのか。

ただ、どのような絵であれ、それは人それぞれのパーソナリティからくるアイデンティティによるもので誰にも神聖不可侵なものであり崇高な信念なのである。

この二人も例外ではなく、強い信念を持ちイベントの企画立案に苦慮していた。

ユ〜ジ「ねぇもっとさぁ大々的にやらない?今の実行委員の人数じゃ結局ショボくなっちゃうと思うんだよねぇ、花火もた〜くさん集めてさぁドカーンと一夏の思い出作っちゃおうよぉ♪」

ユ〜カ「それいいっ!なんかぁ知らないけどぉ面白そぉ♪」

言わずもがなユ〜ジはユ〜カに淡い恋心を抱いていた。それは他の実行委員も気付いていたのだが敢えて口にすることもなかった。

この日も皆二人の行く末を祈るかの如くやり取りをただ眺めていた。

男というのは馬鹿な生き物で、意中の女の前では虚勢を張りたくなるものであり、ユ〜ジもこのイベントを史上最大級のものにし、成功の暁には思いの丈をユ〜カにぶつける算段であったのだ。

さてこのユ〜ジの一声で実行委員の増加作戦が始まった。しかし思うような成果も得られず、まるでそのことを嘲笑うかのように寒々しく月日だけが過ぎていった。

ユ〜カ「あ、あたしも実はちょっとだけ頑張ったお♪ジャジャーン♪イメージソングをフレに依頼して作ってもらいましたぁ♪」

ユ〜ジ「いいねぇいいねぇ♪ところで実行委員長だけどさ、バトサイさんにお願いしようと思うんだ」

これもまた女を落とす常套手段である。責任ある大役を譲るということで己の寛容さと無欲さをアピールし女心をくすぐるのだ。

とても陳腐な手だが、効果があるからこそ常用されるし、常用されるからこそ陳腐にもなる。

ユ〜ジ「というわけでリーダーは、バトサイさんやって下さい」

バトサイ「僭越ながらこのバトサイ、力の限り頑張りたいと思います。早速ではありますが、今後の計画を考えてきましたのでこの場を借りて発表させていただきます」

発表された計画はユ〜ジとユ〜カの馬鹿な発想を昇華させるに余りある精緻なものであった。

花火を打ち上げるに適している場所、その検証方法、花火の打ち上げ方や花火師がどこに並んでいて観客はどちらを向いたら良いか理解しやすい場所の選定等の具体的な方向性などなど。

またバトサイのカリスマ性をもってして実行委員の人数も日に日に増大していき最終的にはゆうに300名を数えていた。

分隊長、広報係、調達係、打上げ係、整備係、アナウンス担当など実行委員内での職務分掌も含め全てが完璧であったかのように思えた。だが完璧とまで言われる計画であっても穴はあるもので、ましてやそれを実行できうるタレントがいなければなんの価値もないし反乱分子がでれば尚更である。完璧な計画を面白くないと思う反乱分子の存在を考慮に入れなかったことがバトサイの唯一の失敗であったといえるだろう。

戦術レベルで勝利しても戦略レベルで敗北をしては価値がない。戦術レベルでの勝利は戦略レベルでの敗北を償い得ないのは常識なのだ。

ユ〜ジ「あんのやろう、いい気になりやがって、今にみてろよ・・・」

反乱分子とは、なにを隠そう美味しいところを持っていかれっぱなしのユ〜ジのことである。憤りも無理はない。それはそうだろう。全てはユ〜カのため、ユ〜カに告白するためのイベントだったのだ。

バトサイに目立たれては目的達成に支障がでると思ったユ〜ジはある種の賭けにでた。もしこの計画がバレたら全てが水泡に帰してしまう。

それからというものユ〜ジは委員長の介入を減らす作戦を展開していった。花火の調達にあっては、実行委員全員でやるから委員長は安心して他のことをやっててほしいとほのめかしたし、花火の転売を行いその売上金を寄付金と偽り委員長のもとへ集めたのだ。

こうした卑劣なユ〜ジの作戦で得られるものは少なかった、いやむしろ失ったもののほうが大きすぎた。バトサイを陥れるには効果を発揮した作戦であったが、あろうことかユ〜カにバレてしまったのだ。

ユ〜カは普段馬鹿な女を演じているが、実は知略に長けた才女である。才はときに人を傷つけ思わぬ弊害を招き入れる性質があるが、ユ〜カは誰よりもこれを理解していた。

ユ〜カ「私達がこのイベントをやらなきゃならない理由は新しい交流の挑戦ですよね!?」
201409052314562d7.jpg

ユ〜ジ「もももももちろん、そそそれもあああありまふっ・・・」

食い気味にユ〜カが口を開く。

ユ〜カ「時代を変えるんですよね!?」

ユ〜ジ「・・・・・あい」

ユ〜カ「だったら、根性見せろよ!!」
20140905231458c57.jpg

ユ〜ジ「僕がこのイベント成功させたら、付き合って下さいっ!!」

ユ〜カ「根性見せてから言って下さい!」

このときユ〜カには分かっていた。大失敗に終わること。そしてあらぬ罵詈雑言を浴びせられること。それらを予知できたにもかかわらず、この時点で引かなかったのはユ〜カもまた心のどこかでユ〜ジに対する想いがあったのであろう。

結果はユ〜カの予想通りのもの、いやそれ以上であった。嵐の波は誹謗だけに留まらず擁護対非難という得体の知れないバトルにまで発展した。

ユ〜ジ「すいません・・・ちょっと申し訳ない・・・」

ユ〜カ「出直してこい!」
20140905231459f94.jpg

大失敗に終わったもののユ〜ジは精一杯努力した。その努力は認めざるを得ない。

ユ〜ジ「ダメだったけど、もし、もしもよかったら付き合ってください」

ユ〜カは少し誇らしげに、そしてほんの少し強く言った。

ユ〜カ「あるわけないです!成功してないのに!!」
2014090523145947d.jpg

ユ〜カ「これを機に交友関係の見直しが必要かな・・・これが運命の交差点なのかな」


おわり


あとがき
私はこのような創作物語を書くのが好きで、このブログにもいくつか駄作を載せていますが、ここのところそうした物語を書くことにも疲れを感じ全く書かなくなっていました。しかし、あるかたのブログの一文を見て熱き執筆欲が再び湧いてきました。名前は伏せさせていただきますがその方は所謂天才なのでしょう。見ていただけているかどうか分かりませんが感謝申し上げます。ありがとうございました。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

これが運命の交差点なのかな←なにこれキモいw

いま一部のDQXのブログが荒れているよね

掻い摘んで説明すると、とあるきめえ奴が大勢の手下を率いてイベント(花火大会)を実施したところサーバーに高負荷がかかってしまい、イベント参加プレイヤーのみならず、他のプレイヤーにも影響が出てしまったというものだ(イベント開催している場所に入れないなど)

おれはそんなイベントに興味がなかったので「きめえ奴が考えることはやっぱきめえんだなぁ」ぐらいにしか思ってなかった

イベントなんざ別にどうでもよかったし、ましてブログ記事にするつもりもなかったんだけど、とある実行委員の謝罪記事を見て心の底からきめえと思ったのでこの記事を書いた

まず主催者やその手下実行委員の謝罪ブログだが、面白いほど謝罪になっていない

本当に謝る気持ちがあるのであれば「すみませんでした、反省しています」だけで十分なのだが、そいつらの謝罪といったらほぼ全員が実行委員の裏側ではこういうやり取りがあっただの、高負荷対策としてこんな議論をしただのウダウダウダウダと言い訳ばかりなのである

(興味ある人はブログ村からも見れるので見に行ってね)

そのウダウダ謝罪ブログのなかでも特にキモかったのがゆうかって奴のブログである

普段からそいつのブログは超絶キモかったんだけど書いてある内容はそこそこ有意義だったため新しい記事がある都度見ていた

その甲斐あってかおれにもキモさ耐性がついていたと勘違いしてたが、やはりきめえもんはきめえんだわ

なにがきめえって、絵文字・顔文字だらけなのよw見にくいったらありゃしない

それが謝罪記事でも絵文字・顔文字だらけでさ、謝罪する気ゼロなの

普通さ謝るときにそんな絵文字とか使うかね?使わんだろ?こんなことはニートでも、おまえらが大嫌いな業者でも中華でも分かることなんだけど、そいつはお構いなしw

でもそこまではよかったのよ

そういうブレない奴嫌いじゃないからさ

でも、誰かに言われたのか自分で気付いたのか知らないけど今日その記事から絵文字類が一切消えていてね

もうねその考えが気持ち悪いよね

さらには、絵文字類を消した一方で、この一文だけを消さなかったことが気持ち悪さに拍車をかけているんだよ

「これが運命の交差点なのかな」

きんっめええええええwwwww

相当気に入ってんだろうなこのフレーズw

もうゾワゾワしちゃったよね

大体さゲーム内で花火ってw

そんなん見て(ましてや企画運営して)なにが楽しいの?w

リアルで花火見たほうがいいでしょwリアルでの花火大会に行けないほどのウンコ野郎なの?wそんなに花火大会したいなら花火職人なったらいいのにw

まあイベントには賛否両論あるとは思うので、そのこと自体には別にとやかく言わないけれどね

また面白い記事期待してます

んじゃまたー



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。