スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[検証]城下町評点

気になっていた「城下町評点」について検証した結果をご報告したい

結論から先に言うと、

「ぜっんぜん意味分かんねーーーーーー!」ってことになった

なんの参考にもならないデータ・・・
なんのために検証していたのか・・・
時間を返せーーーー!といいたい

これは、某ナメコ育成ゲームにおいて「裏技」を見つけたとき以上にテンションが下がった

まぁまずは1回目と2回目のデータを比較してみてほしい

検証条件は、次の通りだ
①自分の城下町の石高=23万石
②自分の城下町の”定期収入”系施設数および合計レベル=7施設(Lv137)
③周回順は1回目ランダム、2回目以降は1回目と同じ順に

20120331_1.jpg

20120331_2.jpg

当初思っていた通り、やはり1番目から10番目までに得られる評点はバラバラだった
ところが、自分の城下町で得られる評点も違っていた
石高と”定期収入”系施設どちらも全く触っていないにも関わらずだ
変わっているといえば、城下町評点の合計が変わったぐらいだ
もしかすると城下町評点の合計が何か関係しているのかと思い3回目の調査を実施

20120331_3.jpg

やはり増えている・・・

訪れている城ともさんの城下町石高もあがっているので正確さに欠けるが、こればかりは致し方ない

ここであることに気づく

1番目に訪れた城下町で得られる評点はいずれも500を超えてないな、と

さっそく真相を確かめるべく知人に協力を要請し検証してもらう

知人:石高26万石、”定期収入”系施設5つ(Lv95)

↑この方に、自分のところでいくら評点がもらえるか、また1番目に訪れた城でいくらもらえるか、教えてもらった

この結果が、さらに私を深い闇の中へと落とし込むことにこの時は気づいていなかったのだが・・・

「えと、まず自分のところでは・・・2223でしたね」

「なるほど^^」(”定期収入”系施設が私より少ないから頷けるな)

「次に1番目に訪れた城でもらった評点ですが・・・」

(・・・ゴクリ なんなんだこのえもいわれぬ緊張は)

「550っす^^」

1番目で訪れた城で得られる評点は500を超えないのではないかという仮説がくずれた瞬間であった

同時に新たな疑問が生じる
もしかすると城ともさんの城下町で得られる評点は自分のところの石高・”定期収入”系施設などのステータスは無関係なのではないか?

現に、自分より”定期収入”系施設数および合計レベルが低い知人が自分より高い評点を得ている

なんにせよもう一度検証が必要だ

次でなにか掴んでみせる!といった甘い考えはコーエーには通用しなかった・・・

20120331_4.jpg

なんと!自分も500以上の評点をもらってしまったのである!
これにはお手上げだった

最初は城ともさんの石高と自分の石高の相関関係で何か変わるのかとも思ったが
高い石高の城ともさんのところで得られる評点が常に高水準ではないため
おそらく、まわる順番は無関係だと思われる

ただし検証する価値は大いにある・・・

ある・・・が、

「もう無理!!!!」


まぁまた気が向いたら検証してみようかな^^;


↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

酒井の陣太鼓と海老すくい

20120314_1.jpg

俺は、城下町「毒林檎街」の訓練所・壱の訓練所大将である。名前は・・・もう「大将」でいいやw

20120314_2.jpg

先日、主君が全然桶狭間に行ってないと言ったが、最近では城下町の発展すらやっておらず23万石のままで成長がストップしている。だが、城下町を出たり入ったり繰り返してるので「変だな?」と思い尋ねてみたら・・・

どうも毎日得られる城下町評点に不可解な点があって、それを現在調査中なのだとか。
一日10件回ってコツコツ貯めているらしいが、そんなことしてるのってうちの主君だけじゃないのか?と思うほどここの城下町には誰もお客さんがこないな・・・

それにしても・・・ふぅ。相変わらずヒマな人だ。

あれ?あそこに見えるのは・・・久しぶりのお客さんか?

20120314_5.jpg

「なんだあんたか・・・ポコ」

「なんだはないでしょう、なんだは・・・」

「・・・で?今日はどうした?また誰かにコテンパンにやられたのか?」

「今日は二つあります!まずは、ありがとうを言いにきました!」

「ほう?というと・・・?」

「関が原 黒田戦です!おかげさまでようやく勝てました!残念ながら如水しゃれこうべからは黒金剛出ませんでしたが、楽しく攻略できて大満足です!」

「それはおめでとう」

「・・・もう一つの話なんですが・・・。」

やれやれ、この様子だと本当にまた誰かにやられたらしいな・・・。
しょうがない、いっちょアドバイスなぞしてしんぜようか。

「今度は誰だい?」

「はい>< 桶狭間の酒井忠次です><」

「なるほど・・・だがまぁ安心しな。あいつ楽だから。」

ポコは相変わらず、「鳩が豆鉄砲食らったような顔」をしてこちらを見ている。

「ポコ・・・おまえさんはまずどこから落とそうとしてる?」

「それは・・・23のオンモの星が何気に脅威なんで236が常套かと思いそうしているんですが・・・」

「普通はそうするだろうさ。だがな、酒井は徳川四天王の一人だ。通常の常套手段が通じると思うのはちょっとばかり甘いんじゃないかい?」

「まずヤツは開幕に”酒井の陣太鼓”をしてくるだろう?ヤツは薬師キャラでいるが実は傾奇者寄りのキャラでな・・・。こちらの徒党全員傾奇者で構成していってみろ。開幕に使用する技能がある技能に変わるだろう。」

「ままままままま・・・・ジーマーっすか!?」

「あぁ・・・”海老すくい踊り”という技能を・・・プッ・・・クッ・・・ハライテーーー><」

「すまんすまん、”へうげもの”思い出してしまった・・・」

「この踊りをすると、敵全員が笑い転げて全然攻撃してこなくなる。ただ注意が必要なんだが、こっちも同様に笑い転げてしまうから開幕はモニター見ないようにする必要がある。それさえ出来ればもらったも同然!あとは煮るなり焼くなり・・・」

「目からウロコっすぅぅぅ!さっそく傾奇者だけで徒党組んで行ってみますです!!」

「ああ、頑張れよ!・・・ところでコーエー公式HP開発本陣が更新されていたな」

「そうですね^^どれも気になる情報ですが、個人的に気になるのはギンチヨのTDですね^^ドS・極ですから彼女。ドM・改な自分にはタマランっす><」

「ただ・・・残念なことに自分、禿キャラしか持ってないんでギンチヨ装備とかもらってもアレなんですけど、等身大のダッチワ○フはめっちゃ欲しいっす(;´Д`;)ハァハァ」


・・・それ俺も欲しいかも。

↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

※この物語はフィクションです。実際に桶狭間の酒井忠次戦に徒党全員傾奇者で挑んでも開幕に使用してくる技能は変わりません。ってゆーか”海老すくい踊り”という技能自体存在しません。また公式HP開発本陣に記載されている”誾千代の白猫ふたたび”というイベントで手に入るのは等身大の人形であって、決してダッチ○イフではございませんので悪しからず。

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

[検証]拝領之豪華目録

領国市にて銀150枚と交換できる”拝領之豪華目録”について検証してみた
9個開けて何がどのくらい出るのか、まずは下表をご覧いただきたい

(キリのいい10個じゃないところはご愛嬌・・・)

20120325_1.jpg

20120325_11.jpg

黒金剛石も出るという情報があるが、今回の検証では残念ながら出現せず

1週間で銀150枚稼いだとして9週間で94,100貫の利益・・・(1週間およそ10,000貫・・・)

魔輝晶・拾壱、艶輝晶、格式帳あたりは概ね上表の価格で推移している傾向にあるので、11,500貫の収益はほぼ見込めるだろうと思われるが、、、
①いまだ価格が高いが、夏姫凰晶の出現率が案外高いこと
②桶狭間でのゾーンドロップとして夏姫彗晶の入手も見込め、共晶効果6の宝玉が以前に比べかなり値下がりしていること

以上のことから、今回の検証で得た予想利益のほぼ大半を占める夏姫凰晶の価格は、今後徐々に下落すると推察される

端的に言えば、「儲けるなら今!」ってこと

ちなみに銀50枚で交換できる”知行安堵状”からは、低確率ではあるが”不死鳥の御刀油”が出る
こちらの価格は3/26時点での最安値が50,000貫だった

無題

1週間(銀150枚)で3回チャレンジでき、もし出たら見返りが大きい知行安堵状に手を出してしまいがちだが、知行発展用アイテムという取引不可のゴミが増えるので注意が必要だ

どちらに手を出すかはあなた次第!
レッツギャンブルオンライン!!


↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

ところで「鳳凰の章」までの武器って、たとえば何だろう・・・?
なんかあったっけ?

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

黒田節

20120314_1.jpg

俺は、城下町「毒林檎街」の訓練所・壱の訓練所大将である。名前はまだない。

あえて言うならウィケッドでソリッドなジェネラルだ。
いい加減ネタも尽きてきたので、そろそろ名前がほしい。そんなところだ。

20120314_2.jpg


相変わらず主君は全然桶狭間には行っていない。
ところが毎週金曜と日曜は決まってどこかへ出掛けていくから、こないだ尋ねてみたんだ。

なんでも、知人一門と合同で関が原とかその他諸々へ行ってるらしく、昨日は関が原へ行ってきたらしい。
井伊まではよかったんだけど、やっぱり黒田如水に完膚なきまでにフルボッコにされたみたいで、ひどく落ち込んでいてな。あまりにも可哀想だったもんで俺なりのアドバイスなんぞをちょっとね。

そしたら血相変えて”知行”へとすっ飛んで行ってしまったよ。

どんなアドバイスをしたのか聞きたいって?
いやホント大したことじゃないから、メモの用意をされても困るんだが・・・。

みんなにとっちゃ”今さらジロー”なんだが基本情報は大事だからな。敵構成と使用技能のおさらいをしよう。


黒田如水抗術(50%)
官兵衛の奇策、虚空、閃雷・伍、迅雷・弐、狂風・弐、風壊、氷牢、炎獄、術法剣・改、星辰法、沈黙の霧・壱、武運長久

鍋島直茂(不動)
葉隠・癒/盾/呪、斬空居合、居合抜き、三~五連撃・改、地勢看破、全体看破、一刀流

新免武蔵
天地二段・改、八箇必勝、破紋両断、一所懸命・極、全体看破~弐、地勢看破、気合削り、守護術

黒田利則
赤烏、五連撃、神力両断・改、結界破り、破紋乱射、焔遁/氷遁/嵐遁/雷遁の術、全体看破、地勢看破、空蝉の術

黒田直之(結界)
詠唱の韻・極、神代の矢、三貴神射儀、気合の韻・四、剛神和魂、智神和魂、各種韻・参、子守歌、神の加護・参

母里太兵衛
完全治療、全体完全治療、禍因の風/弐、神通召雷、救護・参、治癒、攻撃呪霧・四、裏鬼門、蘇生


と、まぁ見てお分かりのように、どいつもこいつもウゼーことしてくるわけなんだが・・・
ある人物の動きさえ止めてしまえば楽勝な相手であったりもする。

それは誰か・・・こいつだよこいつ。

Nol12032303.jpg

母里太兵衛って薬師さ。
このゲームじゃ何故か薬師だけどな、実際には槍術に優れた勇将で「黒田二十四騎」の「黒田八虎」の豪傑なんだぜ。

こいつには、こんなエピソードがあってな・・・。

ある日、黒田長政が福島正則の下へ母里太兵衛を使者として送ったんだが、二人とも酒好きでな。酒の席になれば大切な話なんか出来ないだろうから、その場では禁酒するよう言い渡したんだ。

案の定、福島は酒を勧めてきた。「この大杯を見事飲み干せば好きな褒美を取らせよう」と。
しかし母里は主命のためこれを拒否した。ところが福島も引かず得意の陽動や怒号で釣ってきたんだ。

お前もお前の藩も豆腐だな。骨も筋もない腰抜けどもめ。
ここまで言われては武士の面目が立たないと、ついには母里は挑発に乗ったんだ。
母里は大杯を三杯立て続けに飲み干して、あの天下の名槍”日本号”を福島からもらったって話だ。

・・・・・・・。お察しの通りさ。ヤツの全体完全や蘇生の裏に「酒」を使うんだ。
ただし一人だけでは効果はない。前述の通り、相当酒に強いからな。4-5人ほど使う必要がある。
それも神職が生産できる「一級酒」をだ。

「一級酒」の作り方は知ってるな?
”上酒米”を二つと”上酒米麹”一つで、大体二つは作れる。これら材料は”知行”で加工できるから調べてみるといい。

じゃぁな。健闘を祈ってるよ。

↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

※この物語はフィクションです。実際に戦闘中に一級酒を使用しても母里太兵衛は弱体されませんので悪しからず。


テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

藤岡屋日記

「・・・はい!こちら現場の藤岡屋でっす!今、巷で話題騒然のアノ人に”直撃インタビュー”ってことで、ここ岡崎の街にやってまいりました!」

(え?いつもいるって?・・・それにほかの街にもいるって?しーーーっ!いいのそんなことは!)

20120321_3.jpg

20120321_1.jpg

20120321_4.jpg

「いやいや^^;カメラは回ってませんからね、落ち着いてください。・・・さっ!では改めまして、まずはあなたのお名前からお聞かせくださいますか?」

「ちぇっ・・・。どーも、オセ○のなか○まです(*`ω´)」

「・・・・・。まっ、話題騒然ではありますが、おなじみ林檎さんですね^^;」

「では、ご職業は?」

「元・お笑い芸人で、今はプータロってます(*`ω´)」

「そもそもアノ人が今プータローかどうか分かりませんが、あくまでな○じま押しでいくわけですね分かりました。では、林檎さん!次の質問です。所属一門を教えてください。」

「えー、今夜21時から始まる「魔界転生」、笑いあり、笑いあり、笑いあり、あ、あとエロありの内容です!主人公とアノ娘がどうなっていくのか!?ぜひ皆様ご覧ください!お楽しみにーー!」

「・・・・・。ちょっと、”笑いあり”が多いようですが^^;そしてなんか番宣みたくなってますね^^;エロありってのはスルーさせてもらいます・・・。」

「・・・・・。なかじ○どこいった!って声も聞こえてきそうですが、次!」

「えー、林檎さん、私の仕入れた情報によると、なんでも最近悩み事があるとか?どういったお悩みなんでしょうか?」

20120321_2.jpg

「お!急にシリアスになりましたね^^;顔グラがさっきとは別人になってますが・・・どう深刻なんですか?」

「・・・・・。ブログネタがね・・・全然思い浮かばないんですよ!今回もね、藤岡屋さんネタにしようと思ったんですよ!」

「わ、わたしですか!?」

「・・・確かに「藤岡屋」さんは優れた情報屋で元祖・情報屋とも言われてるわけなんですけど・・・時代背景がまったく合わないんですよーーーーーー!!!!!」

20120321_1_1.jpg

「そもそも「藤岡屋」ってのは江戸時代末期から明治時代にかけて・・・・・

・・・・・ダメだ・・・・・もう終わった俺・・・・・スタジオにお返しします・・・・・。」

「ちょっと待って、まだ話が・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20120321_5.jpg


↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
あと魔界転生一門では一門員を募集してます^^興味のある方はぜひ対話かコメくださいね☆
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

※『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

堺の豪商

はぁ~・・・今日もアカンなぁ、全然売れへんで・・・。
”あんさん”から店を任されたんはええねんけど、こない高いもん売れるかいなまったく・・・

・・・勘違いせんとってな?わてに商売の才能がない、とかやあらへんで?”あんさん”の価格設定がおかしいだけなんやから。

日がな一日、”あんさん”家の門の前でぼけっと立ってるだけいうんも、くたびれるでホンマ・・・。
”あんさん”が飼うてる犬かて、愛想もくそもあらへんしやな・・・

おとんが、「商売の勉強して来い!」ゆーて、わてを売り子衆なんぞにいれへんかったら、今頃はあっちで仰山金稼いどったのになぁ・・・。

ほれ、”おぼこい”!こっちゃ来ぉ!

・・・・・・・20120320_1.jpg

たまにお客さんが来たかと思えば売れてくのは、大抵”練達士のたすき”で肝心のアレが一向に売れへん。
”あんさん”は「これは絶対売れるから大丈夫だ!」とかなんとかゆーてたけど、わてからしたら「なに寝ぼけたことゆーてんねん!ぐっすり眠ってる顔に油性マジックでラクガキして寝てるか起きてるか分からんよーにしたったろかボケ!」ってとこやけどな・・・一応は雇い主やさかいそんなことも言えず、水曜までの辛抱やと自分に言い聞かせてるっちゅーわけや。

・・・せやけどな、わても商人の端くれ、納屋の息子や!なんとか”あんさん”の作ったアノ首飾りを売って、楽市楽座のスターへの階段をのしあがって、こんなとこに放り込んだおとんを見返したんねん!

まぁ・・・もしこれでダメなら、もう海賊にでもなんでもなったるつもりや!

おっと、そーこーしてたらお客さんが来はったで!よっしゃいっちょやったるでーーー!

「まいど!旦那さん今日は何にしまひょ?」

「あぁ、今日は”練達士のたすき”を買いに来たんだ」

ちっ!またかいな・・・。
どいつもこいつも、”たすき””たすき”って、そない”たすき”がええなら”たすき”と結婚せぇっちゅーねん!

「へ、へぇ、たすきでっか。だ、旦那もお目が高いでんな!そのたすきでしたら価値30のんと31のんがありまっけど、どちらになさいまひょ?」

「あぁ30のでいいや」

「へ、へい!・・・ところで旦那、今日はごっつうええもんがありまっせ!まだ誰にも見せてまへんが、旦那やったらこの価値が分かるお人や思うて・・・どうでっか?見ていってもらえまへんやろか?」

「へぇ?で?物は一体なにかな?」

おっ?興味ありか?こりゃ今日こそ売れるでぇ~。

20120320_3.jpg


「こちらの”鳳凰の羽首飾り”ですわ。どうでっか?なかなかの代物でっしゃろ?本来なら10万貫はいただかなアカンところですが、今日は特別に7万8千貫でお譲りしまっせ?これだけのもの7万8千貫では絶対に買えまへん!お買い得でっせぇ!」

「いやぁやっぱいーわ、首飾り俺持ってるし・・・それにさぁ、今のステ系首飾りのトレンドは生気100以上だぜ?見たらそれ生気ほぼ基準値じゃん?ダサくてつけらんねーよ!じゃぁな!」

きいいいいい!武蔵国出身か!
ぜ?とか、じゃん?とか、~さぁ、とか、とか、とかぁぁぁぁ!もうやってらんわぁぁぁぁ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

後に、この人物(”呂宋助左衛門”)が、トレンドを敏感に取り入れ明国や呂宋(フィリピン)へ渡り莫大な富を得ることは、まだ誰も知らない。



↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

※この物語はフィクションです。

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

石田三成の三杯のお茶

ある二人の人物との出会い、それが全ての始まりだった。
いや正確には”知り合った”というべきであろうが、ここでは”出会った”と表現したい。
(これはもちろん私が一方的に思っていることであって先方が同じ感覚を抱いているかは分からない)

私は新星から始めた新参で、ほとんど休止しており鳳凰から再度復帰をした所謂”超”初心者である。
だが、信ONの情報収集(つまりは信ON系ブログのチェックだが)は欠かさず行っていた。

その日もいつものようにブログ徘徊をしていた。そしてたまたま何気なく訪れた両雄のブログに衝撃を受けたのである。私の心の岩戸が天手力雄神と天宇受賣命との手によって開かれた瞬間だった。

私は二人にコンタクトをとった。
私はここにいるとアピールしたかったのかもしれない。

初めて行った”お風呂屋さん”で訳も分からず指名した子がどんな子なのかワクワクドキドキ、本当にこの子でよかったのか?という不安を持ちながら今か今かと待合室で待っているような感覚で二人からの返事を待った。

どこの馬の骨とも分からない私の主観に対しての二人からの返事・・・・・それは清廉そのものだった。
当然二人に惹かれた。そしてブログを書きたいという衝動に駆られた。

その衝撃を受けたブログは・・・こ・れ・だ・・・ワントゥスリッ(勝手に紹介ごめんなさい)

☆あっきーの野望 オンライン☆'.・*.・:★

ジゴフミ

さて、出会いといえば・・・
天下分け目の決戦・関が原の戦いで事実上の西軍総大将となり、徳川家康と戦った智将・石田三成が、まだ”佐吉”と呼ばれていた少年時代、長浜城主だった秀吉と初めて出会ったときの話をさせていただこう。

pkg_minikey15.jpg pkg_minikey20.jpg


佐吉(三成)は子供の頃、観音寺という寺に預けられていた。この寺に秀吉御一行が訪れたことにより佐吉少年の運命は大きく変わっていったのである。

鷹狩りに出掛けた秀吉は、帰りに喉が渇いたのでお茶をいただこうと観音寺に立ち寄った。このとき、寺の和尚からお茶を入れて出すよう命じられたのが佐吉だった。和尚も粗相があってはいけないと、預かっていた子供の中で一番賢くて度胸のある佐吉を接待役に選んだわけだ。

こうして秀吉にお茶を出すことになった佐吉であったが、ふとあることに気づく。
「あのサルみたいなお殿様は喉が渇いていると言っているのに熱いお茶を出してもよいのだろうか?もしかして冷たい茶のほうがよいのでは?」と。

しかし世は戦国時代。お茶といえばお湯を沸かして淹れる”熱いお茶”しかなかった。
そこで佐吉は、全く沸いていないぬるいお湯を使い、お椀にたっぷり薄めのお茶を出したのである。

そのお茶を美味しそうに一気に飲み干した秀吉はおかわりを佐吉に言いつけた。

言いつけられた佐吉は、またも考えた。
「さきほどのお茶で喉の渇きは幾許かマシになっているはず。二杯目も同じような熱さと濃さでは物足りなく感じるだろうし、量も一杯目ほどいらないかもしれない。」

今度は、さっきより少し熱めのお茶をお椀に半分ほどの量で秀吉に差し出した。
するとまたも秀吉は美味しそうにこれを一気に飲み干し三杯目のおかわりを言いつけた。

喉の渇きは完全におさまったと感じた佐吉は、今度はお茶そのものを楽しみたいだろうと考え、寺で一番良い茶器に熱くて濃いお茶をお椀にちょっとだけいれて持っていった。

ただお茶を出すだけにもかかわらず相手の立場に立って考えることができる佐吉の気配りに秀吉は大満足。ちょうど人材発掘をしていたこともあり、秀吉は佐吉をスカウトして寺をあとにしたという。

三杯のお茶から始まった二人の信頼関係は秀吉亡き後も続き、三成は秀吉の作った豊臣政権を守るため徳川家康と関が原で天下分け目の大決戦を行う。結果は西軍の敗北。三成は京の六条河原で首をはねられるが、死ぬ間際まで秀吉への忠誠心は揺らぐことはなかったという。

私は三成のように相手の立場にたった考えができていたであろうか?
主観満載の私のコメに対しお二人から返事があったとき私は自分を恥じた。
だが後悔をしているわけではない。

今は偶然のこの出会いも、いつかは(私にとっては)必然になると言い切れる。なぜなら今の私という一人の人間を形成しているもの(つまり、私の考え・行動のファクター)が、過去の出会いと別れ、そして自分が自ら選択してきた道の上にあるからだ。

選べた道は少なかったかもしれない。もしかすると一つしかなかったかもしれない。
いずれにせよ、自分で選択している以上、そこに後悔の念は生じない。

※これからも更新頑張るのでみなさまヨロシクね テヘペロ(・ω<)
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

家康の伊賀越え

「ん?なんだ?私は今物凄く忙しいんだ。用ならあとにしてもらえるかな?」

ツンツン

「だぁかぁらぁ、めっちゃ忙しいんだって!」

2012y03m13d_191934156.jpg


男が振り返ったその刹那、体中に今まで感じたことのない強い衝撃が走った!
それは準備中に気合を削られたときのあのビリビリっという感覚に似ていた。
得たいの知れない何か大きな力が動いて、もう自分の居場所がないようなそんな恐怖を感じつつも、男は再び回りだした運命の歯車に魅了されるのであった・・・

「お、おまえはっ!あの時の!!(運命だ運命的すぎるぞ!踊れ!マイデスティニー!!)」

「中級者クエでは色々とすまなかったな。窯に隠れていたあの頃が懐かしいなおい。ふふっ、忍者砦や婆裟羅の巣窟で刃を交えたこともあったよなぁ。まるで昨日の事のように鮮明に覚えているよ。どうだその後は?元気だったか?風邪などひいてはいないか?今の季節は花粉がひどいがちゃんとティッシュは持ち歩いているか?なぁ?」

「ん?私か?まぁ・・・ボチボチな。今は城下町で訓練所・弐の訓練所頭をやらせてもらっている。・・・最近あれだからな・・・技能も装備も新しいの出たろ?だから中級者も特化クエも良いところ見せられないし、TDだってオワコンだしな・・・唯一の魅力が銅銭だったけど今じゃもう城下町評点と交換できるし・・・はぁツイテナイ。」

「・・・いっつも中途半端な役回りなのな!城下町だってそうさ!訓練所・って!って!!

「・・・最初はみんな訳わかんないから壱を作るんだよ。んで、暫くして要領得てきた頃には遊びで参を作っちまうんだよなぁ。訓練所大将のカミさん美人だから仕方ないけどさ・・・まっ、でもこーしてたまに探偵のアルバイトもあるからさ。なんとか食っていけてる。うん。」

「今なにしてたんだって?そりゃおまえ決まってんだろ。依頼主を魔の手から逃れさせr・・・べ・・・KU?あれ!?いないぞ!?見失ったか!?・・・・・・ちょっとちょっとぉお前がツンツンするから追尾切れちまったじゃねーか!」

「あーーーー!やべーーーー!依頼主のさとみさんに怒られるよぅ><」
「なんか白井なんとかってヤローの猛攻が激しいから隣の国まで逃がしてほしいって依頼がきてたんだ・・・。相当の使い手らしく一筋縄じゃいかないらしくってな。なんでも、ナルトばりの影分身の術を使って混乱させるらしい。なんかアイツのことで知っていることないか?どんな些細なことでもいい!教えてくれ!」

「・・・なるほど。なになに?よ~く見ると分身のほうは”白”が”臼”になってて、本体のほうは自称紳士だと言っている、と。¢(、、」

「ありがとう!助かったよ!やっぱ持つべきものは友だな。横のつながりというかネットワークって大切ね!!」

「名残惜しいが・・・行くわ!お前とはいっぱい話したいことあったんだが、もう会うこともないだろう。もし気まぐれで訓練所・弐を作ってくれれば話は別だがな・・・到底無理っぽい。じゃあな!アディオスアミーゴ!!」

そういって才蔵は去っていった。。。

※この話はのちに、かの有名な忍者”服部半蔵”の耳に入り、「家康の伊賀越え」を成功させた要因のひとつであると言われているようないないような。。。(言われていません^^;w)



↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

※この物語はフィクションです。実際の”白井さん”は「本物の紳士」ですので悪しからず。

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

玉鎖丹の効果

20120314_1.jpg

俺は、城下町「毒林檎街」の訓練所・壱の訓練所大将である。名前はまだない。

あえて言うならナウでヤングなゼントルメンだ。ちなみに訓練所・参の訓練所長は俺のワイフだ。

20120314_2.jpg


主君が全然桶狭間に行かないので早くも暇になっちまったわけだ。相変わらず飽き性な人だ。

おや?向こうから誰か走ってくるぞ?久しぶりのお客さんかな?

城下町補佐から遠い立地で申し訳なく思っているが、こればっかりはどうすることも出来ない。
我が主君に言ってもクルクル回転させられるだけだし・・・

はぁっ・・・はぁっ・・・

背が高く細身、目元がスラッとしているなかなかの池さんだが体力がないのか息が上がって第一声が出てこないでいるようだ。こんなとき、こちらから話しかけるのがゼントルメンってもんだろう。

「おや?あなたは確か番場さんではないですか?我が主君からお噂はかねがね・・・」

「まか、、いて・・・はぁっ、んせい一門、、のもと・・んはぁ、、筆頭で、、、ぜぇぜぇ・・・わけあって、、し、、ぶはぁ・・・らく休止していましたが、はぁっ・・最近復帰したんですぅぅぅぅぅ」

ちょっと何言ってるか分からないが、要するに主君の所属する一門の元筆頭の番場さんだ。
ちなみに奥さんの”みゅうさん”も信ONプレイヤーである。

「今日はどうされました?」

「・・・お恥ずかしい話で・・・誰にも相談できず困っていることがありまして・・・聞いてもらえませんか?」

「ほうほう@@」

「実は・・・アッチの話でして・・・」

どっちだよ!というツッコミはここではスルーだ。

「なるほど・・・ソッチですか・・・」

「ええ、子供を授かったあたりからなんですが・・・」

二人の間に妙な緊張が走ったがここもスルーだ。

「すっごく早く、そりゃもーソッコーで絶頂に達してしまうようになりまして!」

くっ・・・やはりコッチの話だったか!
まぁ俺も嫌いじゃないがな。昔はこー見えてかなり遊んだほうでね。実を言うとそこの茶店娘とも・・イカンイカン!訓練所長の耳に入れば間違いなく磔にされる!

「えと、番場さん、三好家軍師である”松永久秀殿”はご存知ですよね?彼から”ある物”を貰ってきてください。そしてそれを持って”曲直瀬道三殿”を訪ねるといいでしょう。」

「三好家とは現在敵対しておりませんので、わけを話せばすぐに貰えると思いますよ。もし仮に敵対になってしまっても”松永討取の証”から稀にドロップできるようですので頑張って取ってきてください。」

「”曲直瀬殿”とは上級クエで散々話されたかと思いますので居場所等の説明は割愛させていただきますね。」

「分かりまひた><ところで、彼から何を貰えばいーんです?」

「”性技指南書”という書物です。彼が友人の”曲直瀬殿”から教わったことを記した、まっ所謂〇ックス指南書ですな。内容に関してはちょっとここではアレなんで、興味があればご自分でググってみてください。」

「とにかくそれを”曲直瀬殿”に見せれば”玉鎖丹”という薬を調合してもらえるはずです。それを服用すればアラ不思議!!絶頂に達するのを遅らせることが出来るんですな!!」

「な、なんと@@;」

「但し、つかいs・・・あれ??」

「コマンドの”退出”から出てイってしまったか・・・」

「あぁ~ぁ、使いすぎに注意なんだけどなぁ、まっいっか!シ~ラネ!」

その後、彼が1週間激痛に見舞われたことは、俺とアンタとの秘密だぜ。


↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

※この物語はフィクションです。実際にゲーム内で松永久秀に話しかけたり倒しても性技指南書は貰えませんので悪しからず。

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

夏の火鉢 日照りの雨傘

20120314_1.jpg


俺は、城下町「毒林檎街」にある訓練所・壱に勤める訓練所大将だ。
名前はまだない。

あえて言うならクールでクレバーなナイスガイというところかな。

20120314_2.jpg


主君に仕える家臣を立派な陣形要員(もしくは”歩く紋”役)へと育て上げることが俺に与えられた任務だが時には、主君のお友達(世間では”城とも”と言うらしい)の家臣を育てることもある。

そして今日もまた一人、家臣を育てたいというお友達が俺の元にやってきていた。

「あのぅ すみません・・・」

「はい どちら様で?」

「自分・・・林檎さんの城ともでポコっていーます!うちの家臣が開幕で逃亡準備するんで喝を入れていただけないでしょうか><」

「ほほぅ・・・」

「あと!あと!p狩りで一撃死するんで生命もあげt」

「喝!かぁーーっつ!」

「ひぃ!・・・喝は私ではなく家臣に・・・」

「黙れ!キサマという男は・・・家臣を何だと思っておる!!」

ポコはしょぼくれて頭を垂れている。
ピカッと光り輝く禿頭が美しく眩しかった。

ふっ・・・どうやら俺の「沈黙」が見事に刺さったようだな。

「いあ、大声をあげてすまない。沈黙が効きすぎてしまったな。それより、今からでも遅くはない。ちゃんと行李飯をあげるように。そうすればイヤでも”以心伝心”の仲になるよ。」

俺の「沈黙」が相当効いたのか、目にゴミが入ったのか、ポコは泣き出してしまった。
鼻水もズルズルだ。

ここらでいっちょ良い話でもしてなぐさめてやるのがクールでクレバーなナイスガイってもんだろうな。

「ところで、君は”黒田如水”という御仁をご存知かな?」

ポコは、”まことちゃん”ばりに垂れている鼻水を袖で拭いながら顔を上げ口を開いた。

「・・・それはもう、嫌というほど存じ上げております。こないだなんて、関が原で逆ノックの計にあいましたし;;」

「う・・・む、えー・・・ある時、黒田如水(官兵衛)は息子の長政にこう言ったそうだ。」

お前は夏に火鉢を出し、日照りの時に雨傘をさすのか? と。

物には使い道というものがあって火鉢や雨傘も
使い道を間違えれば全く役に立たないが、冬の火鉢や雨の日の雨傘は無くてはならないものだ。人も同じで、使い方を誤れば無能にも有能にもなる。
家臣は本当にお前に使われて満足しているのか。その辺に気を配れ。


「如水はなぁ、「家中間善悪之帳」という手帳を作り家臣間の友好関係・家臣同士の相性をみて役目を与えていたそうだ。
人は気持ちよく働いてこそ己が役目を果たせるもの。
そういう持論だったようだぜ。まっ気持ちよく働ければモチベーションが上がるってこった」

「は、はひ><」

「それともう一つ・・・大事なことをお前さんに伝えておかねばならない」

・・・ゴクリ

「生命を増やすのはお隣の櫓だよ」

20120314_5.jpg




「す、すんずれぇーーーしやしたぁぁぁぁぁぁぁ

ポコはもんの凄い勢いで隣の櫓へと駆け込んでいった・・・

「ポコ・・・か。侮れん男だ。いつの間にか逃亡準備をしていたとは!次に会うときには良い家臣を育て上げていることだろう。・・・フッ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

あれ??ちょっと待って・・・
そーいや、俺・・・
主君から俸禄って貰ってたっけ??
 
 
 
↓ランキング参加中!ポチってくれると嬉しいです(^^
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村

テーマ : 信長の野望online-鳳凰の章
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。