スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビ見て怒るオヤジに教わる道徳

おれがガキの頃はオヤジやジイさんがテレビ新聞を見ながらバカヤローとか最近の奴ぁとか言ってたよなあ。当時のおれはジジイになると怒りっぽくなるんかな、ぐらいにしか考えてなかったわけで。ただ漠然とおれもいつかこんな風になるんだろうかとか思ってたっけ。

さて、人にものを教えることの難しさから話そう。後輩に仕事を教えることもさることながら、特にガキを持つと分かるようになる。国語や算数なんかは極論いうと40歳ぐらいになればある程度のこと(社会で生きていく上で最低限必要な知識)は理解できるわけだからほっといても問題ないと思ってるんだが、道徳というのは40になっても50になっても分かってない奴は沢山いるわけで、この道徳心を子供に対してどのように教えていけばいいのか。おれも毎日四苦八苦。

無論、教える側の道徳心も非常に大事である。教えにブレがあってはいけない。たとえば、あの時お父さんはこう教えてくれたのに今は違うことを言っている。どちらが正しいのだろう?などとなっては結局のところその問題はガキの中で後回しにされ学習できなくなるからだ。

いやぁ本当に人にものを教えることは難しい。だから常々、学校の先生というのは大変だと思っているし、仕事とはいえやかましいガキどもの面倒みるわけだからおれ自身は学校の先生のことをリスペクトしていた。

ところが、つい最近のニュースで知ったのだが、小学校の教諭がある生徒のことを皆の前で菌呼ばわりして問題になっているというではないか。詳細は省くが、このニュースは本当に悲しかった。言葉にできないほど悲しくて、そして憤りを感じた。

人にものを教える、それを生業にしている尊敬すべき人間がこのような軽率な発言をするという事実に驚きを禁じ得ない。そもそも菌呼ばわりするに値するエビデンスもないにもかかわらず発言してしまうのは低脳というより他に言葉がない。こんな大人が将来の日本を担う子供たちになにを教えるってんだよ。

福島からきた奴は全員汚いとでも思ってんのか。だったらてめえは低脳菌じゃねえか。低脳がうつるから学校こないでくれ。って話になるだろうがよ。

まともな道徳心を持った人間が周りにいなかったせいでこの教諭はまともな道徳を身につけることができなかったんだろうな。この事から学べるものがいくつかある。おれはこういうことがあったってことを自分のガキに教えたい。

子は親の背中を見て育つというが、まさしくその通りで、話を最初に戻すとテレビ新聞で報道される事件に対して怒るオヤジってのはある意味小さなガキにとっちゃ必要なんだろうなと今にして思う。一方で反面教師というものもまた必要と思う。たとえばスカっとジャパンはいい例だ。うちのガキなんかあれみてめっちゃムカつくと言ってムカッとボタン連打してる。あの番組は加害側と被害側の両方の視点からものごとを考えるいい教科書だ。

しかしこの言われた子は本当に強い。自分の子ではないのだけれど本当に心から誇りに思う。こんなところで言っても君には届かないかもしれないけれど言いたい。君の心は強い。強い心は本当に美しい。汚い大人を見返すことは君には容易いことだろう。そのままの心で大きくなってまともな日本にできる力が君にはあると思っている。

んじゃまたー
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

南部くまこ爆誕

近況報告なんて大袈裟なものではないが最近ハマってるゲームの紹介でもひとつ。紹介なんておこがましいな。まぁ多くの人が知ってるであろうゲーム、その名もモンハン。いまさらかよって思ったかもしれない。でもいまさらだけど面白い。それがモンハン。おれがやってるのはMHFZというものでモンハンのオンライン版。PS4で発売されたからどんなもんかとやってみたらハマってしまったわけで。こりゃおれもいよいよカプ畜になる日がきたって勢いで狩猟の日々。

素材は割と取りやすくなってるのか、GR80ぐらいの今のところは特に困ったことはないな。多分これから大変なんだろうけどなんとかやってけるレベル。

今やってるのはスラッシュアックスなんで剣斧珠白虎だったか、それを作るのを優先している。あとは超回避をつけること前提で装備を考えているんだが剛撃やら纏雷やら色々つけるようにするための組み合わせが難しい。スキルシミュレーターなるものがあるらしいからやってみようか。

南部くまこという名で遊んでいるので、もし見かけたら声をかけてほしい。モンスターのふんぐらいならプレゼントできると思う。

そんじゃまたー

テーマ : モンスターハンターフロンティアオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

本物の漬物と煌く人間模様

あれからずいぶん長い時間が経ってしまった。こんなブログを見てくれていた人なんて皆無に等しいのだから誰に気兼ねすることもない訳ではあるが申し訳ないと言っておきたい。

信ONからFF14に移り、そしてDQXと続けたがそれもブログ更新とともに止めていた。やめた理由は色々とある。色々ありすぎた時間だった。文字通りたくさんの色に染まった時間だった。
それをここで感慨に耽り書くつもりはない。まぁ説明がかなり長~くなるというのもある。それにそんな駄文を親愛なる諸兄に読ませるわけにはいかない。

と、ここまで書いて不思議に思った自分がいることに気づく。「なぜおれはまたブログを書く気になったのか」
冷静に手を止めて自分の精神世界の中に落ちてブログ復活の理由や要因について考えてみる。格好いいこと書いてみたが答えはすぐにみつかった。

「また書いてみたくなったから」

たくさんの人に怒られそうだけれど、本当にこれだけ。やめた理由となった事柄が解決または解消もしくは区切りがついた、或いは忘却したというのもあるが単純にまた書いてみたくなっただけ。
「おれはなんて単純な人間なのだろう」とあらためて思う。よく「不思議な人」、「まるで人間以外のものと話をしているみたい」、「変人」などという評価をもらう(個人的にはとても巧いほめ言葉と捉えている)が、なんのなんの蓋を開けてみれば実に単純で実に人間らしい生き物なのである。
それを分かってほしいと思ってはいるのだが、いかんせん伝える手段が悪いか、或いは伝える能力に乏しいか、おれのことを本当に理解してくれているのは親を除いては一人か二人ぐらいなものである。
もっとも一人もいないよりはかなりマシなわけで、おれはこの一人か二人の人間を生涯大切にしなければならないと確信している。もし蔑(ないがし)ろにするようであればそれこそ人間失格ではないか。

「本物の漬物と煌く人間模様」

久しぶりのブログ執筆に対してこのタイトル。どうしてこうなった感満載の悪い見本だな。決してブログにこのような阿呆なタイトルを付けてはならないと思いつつ付けてしまった。

ふと立ち寄ったとあるBarでのお話。

そこは日本酒専門のBarで、地酒を中心に多くの日本酒が楽しめるBarである。その日は週末ということもあり店内はたくさんの客で賑わっていた。客層はというと、近年の塩麹ブームも手伝って大半が女性客で男性はおれと別グループの5人ぐらいだった。
なかなかいい店を見つけたなと思いながらマスターにお酒を注文する。注文したのは「飲み比べ3種」。地酒3種類を飲み比べて名前を当てるという趣向のもの。なみなみと酒が注がれた3つの猪口が目の前に運ばれてきて初めて照明や店内のクロスへのこだわり(気配りといったほうがいいか)が分かった。猪口の中に書かれた二重丸が見やすいのは日本酒が好きなものとしては大変喜ばしいことなのである。
さて運ばれてきた猪口の左から順に手に取り角度をあれこれ変えては濁りや不純物を確認していく。次は香り。そして最後に一口含み鼻から抜ける香りと味わいをじっくりと堪能する。おれはまぁそこまで「通」ではないのではっきりわかったものは「梵」という酒ぐらいで、あとは全く分からなかった。

ともに日本酒が好きな友人と日本酒談義に華を咲かせたところで、ふとあたりを見渡せば空き席がおれの左隣3席のカウンター席のみ。
すると2人の女性客が入ってきた。当然というかなんというか2人はおれの隣を一つ空けて座った。まぁそうなるよね。普通はそうだよね。とここまではよかった。そのすぐ後である。
なんと、あろうことか男性客が1人で来店したのである。これも当然ではあるが、その男性は一つしか空いていないわけだからおれの左隣に座った。だからなんだって言われたらそこまでの話ではあるが、どちらかといえば男性より女性が隣であるほうがいいに決まってるわけで、もし男性のほうが女性よりも早く来店していれば逆になったかもしれないのに、と訳の分からない悔しさを酒で流し込みおれは男性客に声をかけた。

「訛りがなくきれいな言葉遣いですね。地元のかたじゃなさそうですが出張かなにかですか?」
「ええ、東京からきました」
「お仕事で?」
「はい、出張というよりも転勤というか」
「なるほど。差し支えなければで結構なのですがなんのお仕事をされているのですか?」
「教授です」
「へ?」
「大学の教授をしております」
「おおー、なにを教えているのですか?」
「サイエンス・エデュケーションです」
「さいえんすえじゅ・・・なんですか?」
「サイエンス・エデュケーション、つまり科学教育学部ですね」
「それは・・・すごいですね・・・。」

そこから話を膨らませられるほどおれにコミュニケーション力はなかった。最初から日本語でいえばよくね?なんか好きになれんなぁと思いつつ外にタバコを吸いに出て戻ってきたらあらビックリ。
さきほどのサイエンス先生がその左隣(つまり先生の一歩前に入ってきた2人の女性客)と和気藹々と会話しているではないか。まさかこの女性2人はおれが持ち合わせていない会話引き出しスキルの持ち主なのか。だとしたらあのときおれの隣に座られていてもおれには太刀打ちできなかったわ。あぶねーあぶねー。そう思いながら会話を盗み聞いてまたまたビックリ。
なんとおれが聞いた内容とまったく同じことを聞いているではないか。

「お仕事で?」
「はい、出張というよりも転勤というか」
「なるほど。差し支えなければで結構なのですがなんのお仕事をされているのですか?」
「教授です」
「え?」
「大学の教授をしております」
「おおー、なにを教えているのですか?」
「サイエンス・エデュケーションです」
「さいえんすえじゅ・・・なんですか?」
「サイエンス・エデュケーション、つまり科学教育学部ですね」
「それは・・・すごいですね・・・。」

「それはそうと、ここはどこか観光地はありますか?」
「うーん、永平寺とか東尋坊とかですかね?」
「あー名前は聞いたことがあります。こっちにきたばかりなので色々と見て周りたいですね」
「お酒もおいしいですし、あとお魚もおいしいですよ」
「あーいいですねぇ。」

なんだ。なんなのだこの会話の弾みの違いは。サイエンスでエジュケーションしてもやはり男性だ。そりゃおれなんかより女性と話してたほうが楽しいよね。うん。
ってそりゃぁおれも一緒なんだよ。あんたが今座っている席にはもしかしたらそちらの女性が座っていたかもしれねえんだよ。大体ね、お魚美味しいって東京のほうが断然お魚美味しいから。築地なめんじゃねえぞまったく。

「ところで・・・」

おもむろに男性客が口を開く。もちろんおれに対してではない。隣の女性客に対してだ。

「このお漬物なんですが美味しいですね」
「えーそうなんですかー?一口もらっていいですかー?」
「ええ、ええ、どうぞ」
「うわぁほんとだー。すごい美味しいこれ。なんていうの本物の漬物みたい。」

これを聞いたときにおれの隣が女性ではなく男性客でよかったと心から思った。なんだよ本物の漬物って。漬物に偽者も本物もねえんだよ。
なにが言いてえんだ。ふざけんじゃねえ。と、ふてくされそして内心馬鹿にしながら、おれもその「本物」とやらを注文してみた。

やべえ、本物の漬物だこれは。いやいやイカンイカン。もっと表現力を高めるんだおれ。麹に長い時間漬け込まれた古臭い、よく言えば伝統的なお漬物。戦国時代にタイムスリップして漬物を食すことがあるとしたらこういう漬物なのだろうという、そんな味。麹ということでかなりクセが強いがこれがまた日本酒と合う。

長い時間ブログやオンゲを放置していた自分と、長い時間漬け込まれた漬物。

野菜たちはその時間経過の中で己の新しいタレントを引き出されていたわけだがおれはどうだ。新しい魅力を手に入れたか。いや手に入れてなどいない。むしろその反対で色んなことに対する意欲というものが失われていると感じる。
これではいけないんだよね。いつまでも新しいことに挑戦したいし魅力的であり続けたい。

忘れていたなにかを思い出させてくれた。サイエンス先生と本物の漬物。ありがとう。本当にありがとう。おれも立派な本物の漬物になりたいな。というところで〆

それじゃまたー

これからは頻繁には難しいけどちょくちょくとブログ記事復活させます。
ここまで読んでくれてありがとう。

回復の呪文は何依存か?知力?回魔?いいえ甘さです!

いやあ時間が経つのはあっという間で、ついこないだ正月を迎えたと思っていたけど、もう18日ですよ!
あと347日寝たらまたお正月っていうね、いやはやなんとも・・・

さてタイトルの件

回復の呪文!!

20150118174240588.jpg

みよこの煌めき!

税込み98円ですよ

回復の呪文といえばケアルやホイミなど色々あります
知力や賢さ依存であったり回魔依存なんて言われてますが、こちらは甘さ依存です!

実際疲れているときにはチョコレートを食うといいとか、遭難した人が板チョコを仲間で少しずつ分け合って飢えを凌いで無事救助されたりという話を耳にしますね

ケアルやホイミなど異能は物語やゲームの世界のお話で、リアルのケアルやホイミはチョコレートなわけですよ!

ティラミスの語源となる【Tirami su!】は、「私を元気づけて!」という意味を持っています

↑これ知ってました?私は知りませんでしたがパッケージに書いてありました・・・

201501181752342e0.jpg

食べた感想ですが、よくある口どけの良いチョコレートじゃなくてしっかりと歯ごたえがあるチョコレートでした

ビスケットクランチが入っているのでザクザクといい音がします

ひと息ついて、いざ次のステージへ!

というメッセージが袋のどこかに書いてありますので興味のある人は探してみてください

ひとつだけ残念なことは

なぜ復活の呪文というネーミングにしなかったのか

もしかして権利的な問題?w

んじゃまたー


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

【DQ10】ver2.3後期 楽しめて…ないっ

結局のところ、やることは以前と変わらず特訓稼ぎやレベル上げ、討伐で小銭稼ぎでそこにちょろっとやること増えた、ぐらいの印象しかないわけですが討伐の報酬や対象の討伐数のテコ入れはよかったね

エモノ呼びしちゃうとキツイ敵もいそうだけど、それでも随分と楽になったような気がしてます

昨日はフレさんが引き当てた高額討伐を無料で受けさせてもらったのでメギにいってないけど相場とかどうだったんだろう?また今日にでも見てみようっと

それはそうと今回のアプデでフルスクリーンモード時のウィンドウサイズとかおかしくなったよね(Windows版だけ?)アイコンやら吹き出しやらなにもかもでかくなっちゃって、老眼勢への対処かと思ったが不具合らしーじゃん

ウィンドウモードで最高解像度にしたら違和感なくなったけど早く改善してほしいです

VUの新しい情報とか色んなブロガーさんの記事を読んで得てるんだけど、とある某有名ブロガーさん(別に有名でもないのか…FC2のDQXブログランキング38位ぐらい)のブログに、どう考えてもRMTの会社の広告が貼ってあってフイタwww

このまるっこいやつRMTしてんだな、うぜええ!そういうことすんのやめようぜ?

んじゃまたー

にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

グレン草原地区6番地買ったった(SS無し)

タイトルのとおりです

買ったった

6番地買ったった

250万は痛い出費で・・・

なんてね、ゴールドなんざ1Gも使っておらんわ

3垢目タダ土地チケット投入しただけ

この3垢目は24日後(11/1かな?)に役目を終え消滅します

ツボ錬金はもうしない

裁縫とランプに生きるッ!

メインの手に渡ったらSS載せますー

アプデ当日(6:00)はインしづらかったり落とされたりでお目当ての土地が買えなかったっていう記事も見たけど自分は普通に入れた。追加丁目の6番地選び放題だったけど、多分1秒を争うんだろうと思って適当に丁目選んで難なくゲット

さすが皆が乗り込むだけあって便利やわここ

酒場もあれば言う事ないんだけどね

てことで
んじゃまたー



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

いまさらジロー

いまさら、「強戦士の書で試練の門。サポのみでも~」とかさ、「王家の迷宮をスムーズにクリアするための~」とかさ、「今週のベルト~」とかの記事上げてどうしたいの?

そのブログ見てる人達からどういう方向性の反応を期待してるの?

とくに王家の迷宮のテクニックの記事さ、だからどうしたっていうの?そんなことみんな知らないとでも思ってるのかなぁ?

先日とってもアホな記事書いてそのあとがこれとか・・・ようするにこいつはネタがもうねえんだろうな

まぁオレにとっちゃある意味ネタ提供してくれてるからいいけど草不可避だわ

他のゲームのブログと比べてDQXのブログはダントツでくだらないのは一体どうしてなんだろう

キッズが多いって聞いてたからやっぱそういうことなのか、それとも低脳ばかりなのか

あいつなんてお花畑大好き、とまで言ってたからなぁやはり低脳なんだろうな

あいつ一人を例に出してアストルティア民の大勢を同一視してはいけないだろうけどねぇ

というわけで上級テクニック( )とやらを駆使して迷宮潜ってくるぅぅぅ

んじゃまたー



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

iPhone6Plus!

iPhone6Plus買いました!

なんといってもですよ、でかい!とにかくでかい!

Android端末使ってる人は慣れたかもしれないけど、私のようにiPhone5から機種変した者にとっちゃ、ただでかい!の一言ですよ

片手で持てますがね、ポケットにゃあちと入らないかなぁ

ところで

私気づいたんですがね

これ↓
FullSizeRender.jpg

左から3G、4、5、右の一番大きいのが今回出たiPhone6Plusの箱ですが

6の箱だけ側面に「6」の表記がないんです

だからなんだってことですが、なんなんでしょうねこれ

いままでのiPhoneからの脱却ですかね、2サイズ同時発売もそうだけど明らかに以前までのAppleと違いますよね

さてRetinaHDの大きな画面ですが、当然綺麗です

それより驚いたのは音でした

音なんかいままでよりよくないです?

気のせいかな

んで前評判どおり背面カメラの出っ張り感が気になりました

わたし裸族なんでちょっと心配

でもまぁこれでドヤ顔勢としては満足しましたw

んじゃまたー




にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

iPhone6/6Plus/ApplePay/AppleWatch

iPhone6の発表ありましたね

発売日が9/19、9/12から予約開始とのことです

まぁおれはとりあえず6Plus予約するかな

あんまり目新しいところがないから、実は買う気は微妙なんだけれども、6PlusはフルHDという点がちょっと気になってます

あとAppleWatchですが、iPhone6同様リークされてた情報どおりでしたね

これも今のところ微妙な感じで・・・

まあこれからどんな面白いものがWatch用に開発されるかですね

ApplePayはなんとゆーかまぁ、国産携帯じゃ既に搭載されてるものなのでようやくといったところでしょうか

海外じゃかなり目新しいんですかねこれ

画像とか情報に関してはまぁ各自ググってくだぱい


んじゃまたー



にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

納涼大花火物語〜運命の交差点〜

*この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

これは、とあるイベントを行おうとしている二人の男女の儚くも切ない物語である。

イベント規模の如何にかかわらず、何かを行おうとする人間はそこにどんな絵を描いているのだろうか。

純粋にただ楽しんでほしい、また運営する側もただ楽しみたいという想いか、はたまた私利私欲のためか。

これだけの人間を集めることが可能なのだという強い顕示欲を持ち合わせているのか、己を大きく見せたいという心理が働くのか。

ただ、どのような絵であれ、それは人それぞれのパーソナリティからくるアイデンティティによるもので誰にも神聖不可侵なものであり崇高な信念なのである。

この二人も例外ではなく、強い信念を持ちイベントの企画立案に苦慮していた。

ユ〜ジ「ねぇもっとさぁ大々的にやらない?今の実行委員の人数じゃ結局ショボくなっちゃうと思うんだよねぇ、花火もた〜くさん集めてさぁドカーンと一夏の思い出作っちゃおうよぉ♪」

ユ〜カ「それいいっ!なんかぁ知らないけどぉ面白そぉ♪」

言わずもがなユ〜ジはユ〜カに淡い恋心を抱いていた。それは他の実行委員も気付いていたのだが敢えて口にすることもなかった。

この日も皆二人の行く末を祈るかの如くやり取りをただ眺めていた。

男というのは馬鹿な生き物で、意中の女の前では虚勢を張りたくなるものであり、ユ〜ジもこのイベントを史上最大級のものにし、成功の暁には思いの丈をユ〜カにぶつける算段であったのだ。

さてこのユ〜ジの一声で実行委員の増加作戦が始まった。しかし思うような成果も得られず、まるでそのことを嘲笑うかのように寒々しく月日だけが過ぎていった。

ユ〜カ「あ、あたしも実はちょっとだけ頑張ったお♪ジャジャーン♪イメージソングをフレに依頼して作ってもらいましたぁ♪」

ユ〜ジ「いいねぇいいねぇ♪ところで実行委員長だけどさ、バトサイさんにお願いしようと思うんだ」

これもまた女を落とす常套手段である。責任ある大役を譲るということで己の寛容さと無欲さをアピールし女心をくすぐるのだ。

とても陳腐な手だが、効果があるからこそ常用されるし、常用されるからこそ陳腐にもなる。

ユ〜ジ「というわけでリーダーは、バトサイさんやって下さい」

バトサイ「僭越ながらこのバトサイ、力の限り頑張りたいと思います。早速ではありますが、今後の計画を考えてきましたのでこの場を借りて発表させていただきます」

発表された計画はユ〜ジとユ〜カの馬鹿な発想を昇華させるに余りある精緻なものであった。

花火を打ち上げるに適している場所、その検証方法、花火の打ち上げ方や花火師がどこに並んでいて観客はどちらを向いたら良いか理解しやすい場所の選定等の具体的な方向性などなど。

またバトサイのカリスマ性をもってして実行委員の人数も日に日に増大していき最終的にはゆうに300名を数えていた。

分隊長、広報係、調達係、打上げ係、整備係、アナウンス担当など実行委員内での職務分掌も含め全てが完璧であったかのように思えた。だが完璧とまで言われる計画であっても穴はあるもので、ましてやそれを実行できうるタレントがいなければなんの価値もないし反乱分子がでれば尚更である。完璧な計画を面白くないと思う反乱分子の存在を考慮に入れなかったことがバトサイの唯一の失敗であったといえるだろう。

戦術レベルで勝利しても戦略レベルで敗北をしては価値がない。戦術レベルでの勝利は戦略レベルでの敗北を償い得ないのは常識なのだ。

ユ〜ジ「あんのやろう、いい気になりやがって、今にみてろよ・・・」

反乱分子とは、なにを隠そう美味しいところを持っていかれっぱなしのユ〜ジのことである。憤りも無理はない。それはそうだろう。全てはユ〜カのため、ユ〜カに告白するためのイベントだったのだ。

バトサイに目立たれては目的達成に支障がでると思ったユ〜ジはある種の賭けにでた。もしこの計画がバレたら全てが水泡に帰してしまう。

それからというものユ〜ジは委員長の介入を減らす作戦を展開していった。花火の調達にあっては、実行委員全員でやるから委員長は安心して他のことをやっててほしいとほのめかしたし、花火の転売を行いその売上金を寄付金と偽り委員長のもとへ集めたのだ。

こうした卑劣なユ〜ジの作戦で得られるものは少なかった、いやむしろ失ったもののほうが大きすぎた。バトサイを陥れるには効果を発揮した作戦であったが、あろうことかユ〜カにバレてしまったのだ。

ユ〜カは普段馬鹿な女を演じているが、実は知略に長けた才女である。才はときに人を傷つけ思わぬ弊害を招き入れる性質があるが、ユ〜カは誰よりもこれを理解していた。

ユ〜カ「私達がこのイベントをやらなきゃならない理由は新しい交流の挑戦ですよね!?」
201409052314562d7.jpg

ユ〜ジ「もももももちろん、そそそれもあああありまふっ・・・」

食い気味にユ〜カが口を開く。

ユ〜カ「時代を変えるんですよね!?」

ユ〜ジ「・・・・・あい」

ユ〜カ「だったら、根性見せろよ!!」
20140905231458c57.jpg

ユ〜ジ「僕がこのイベント成功させたら、付き合って下さいっ!!」

ユ〜カ「根性見せてから言って下さい!」

このときユ〜カには分かっていた。大失敗に終わること。そしてあらぬ罵詈雑言を浴びせられること。それらを予知できたにもかかわらず、この時点で引かなかったのはユ〜カもまた心のどこかでユ〜ジに対する想いがあったのであろう。

結果はユ〜カの予想通りのもの、いやそれ以上であった。嵐の波は誹謗だけに留まらず擁護対非難という得体の知れないバトルにまで発展した。

ユ〜ジ「すいません・・・ちょっと申し訳ない・・・」

ユ〜カ「出直してこい!」
20140905231459f94.jpg

大失敗に終わったもののユ〜ジは精一杯努力した。その努力は認めざるを得ない。

ユ〜ジ「ダメだったけど、もし、もしもよかったら付き合ってください」

ユ〜カは少し誇らしげに、そしてほんの少し強く言った。

ユ〜カ「あるわけないです!成功してないのに!!」
2014090523145947d.jpg

ユ〜カ「これを機に交友関係の見直しが必要かな・・・これが運命の交差点なのかな」


おわり


あとがき
私はこのような創作物語を書くのが好きで、このブログにもいくつか駄作を載せていますが、ここのところそうした物語を書くことにも疲れを感じ全く書かなくなっていました。しかし、あるかたのブログの一文を見て熱き執筆欲が再び湧いてきました。名前は伏せさせていただきますがその方は所謂天才なのでしょう。見ていただけているかどうか分かりませんが感謝申し上げます。ありがとうございました。


にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
にほんブログ村

テーマ : ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ジャンル : オンラインゲーム

プロフィール

神運天林檎

Author:神運天林檎
信長の野望オンライン[真紅鯖 徳川家]
神運天林檎:休止中

新生FFXIV[バハ鯖]
Siegfried Kircheis:休止中

来場者数
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ぶろく村の新着記事
RSSリンクの表示
フレンドのブログRSS
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。